断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルが終わらない。会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

【絶品レシピ】管理釣り場で釣った「ニジマス・トラウト 」の美味しい食べ方は?

f:id:permanentbp:20210305180711j:plain

 

管理釣り場の魚を絶品料理にする方法

気軽に行けるマスの管理釣り場ですが、毎度どうやって料理しようかと悩むものです。定番のムニエルと塩焼きは正直あまり美味しくありません。今までやって美味しかったのは、フィリピンの家庭料理で出てくる少し酸味のあるタマリンドスープと南蛮漬け。頭と骨で出汁を取ったお味噌汁と、切り身をほぐしながら焼いた香ばしい鱒フレーク。
 


そして最終的に辿り着いたのが、スモークサーモンでした。サーモンと言ってもマス類でしたら管理釣り場の色味が白い虹鱒でも、ヤマメ・岩魚でも何でもOKです!

 

管理釣り場の魚で作る燻製レシピ

f:id:permanentbp:20210305181725j:plain

まずは、釣り場でお腹を取り出しておきます。鮮度が落ちるので顔と鱗は落とさず、内臓と骨に沿って付いている血合いを取り出します。血合いを取り忘れると魚臭くなってしまうので、しっかり取って氷に漬けます。

釣り場から持ち帰ったら、三枚おろしにしてきます。最終的に切り身にしてしまうので多少失敗してしまってもOK!

f:id:permanentbp:20210305182300j:plain

出来上がりは北海道のおつまみの鮭とばのようになるので、皮と中骨は取っても取らなくても大丈夫です。今回は釣ってきた木郷滝サーモン、ニジマス、岩魚、ヤマメを捌きました!

その後、味の決め手となるソミュール液に漬け込んでいきます。
今回作ったソミュール液のレシピは、1.8リットルの水に200gの塩と100gの白砂糖。胡椒を少しと酒を100ml。そして必ず必要なローリエという葉っぱを2枚。
これらを、沸騰するまで火にかけて冷やしたものを使います。

f:id:permanentbp:20210305182440j:plain

この状態で約12時間漬け込み、水道水で水洗いを10分程していきます。その後、ミネラルウォーターに30分漬け込み、また水を流してミネラルウォーターに30分漬け込みます。

次に、魚の水分をキッチンペーパーで拭き取り1日かけてじっくり乾燥させていきます。ソミュール液で魚の臭さがこの時点で一切消えていますので屋内で乾燥してしまっても大丈夫!

f:id:permanentbp:20210305183256j:plain

燻製チップは、火を付けるだけで燻製が出来てしまうスモークウッドタイプがお勧めです。薫りはくるみが一番相性が良く、味変用に桜チップを準備しました。

f:id:permanentbp:20210305183520j:plain

燻製機は、市販で2000円程で売っているものを使ってもいいですが、今回はスモークBBQも出来るアメリカのWEBERというバーベキューセットを使います!

f:id:permanentbp:20210305184116j:plain

燻製する魚をセットしてスモークウッドに火をつけて入れるだけ。

f:id:permanentbp:20210305183844j:plain

燻製の目安は2時間程ですが、時間をあまり気にせずスモークウッドの煙が止まるまで完全放置でも美味しく出来ます。

f:id:permanentbp:20210305184343j:plain

うずらの卵とベーコンを一緒に燻製すると最高です。

f:id:permanentbp:20210305184446j:plain

魚から旨味が出て艶をまとい最高のおつまみになりました!

 

おまけレシピ

今回は木郷滝サーモンに卵が入っていたのでイクラにしました!

f:id:permanentbp:20210305184546j:plain

ザルでゴミを綺麗に取り除いて、醤油と、アルコール分を飛ばした日本酒とみりんを1:1:1で漬け込むだけで出来てしまうので卵を見つけたら捨てずに持ち帰ってみてください。

f:id:permanentbp:20210305184550j:plain

味は言うまでもなく絶品です。

 

まとめ

管理釣り場で釣った魚は、一手間かけると絶品料理に生まれ変わるので美味しくいただきましょう。燻製にすると日持ちもしますし友人にあげても凄く喜ばれるので趣味の一貫としてもお勧めです。作るのも楽しいですし、何より美味しくてポリポリ食べるあの瞬間が至福のひと時です!


神谷純平

 

レシピ

ソミュール液のレシピ
・塩200g
・白砂糖100g
・黒胡椒
・酒100m
・ローリエ2枚
・スモークウッド(くるみがお勧め)

この記事を書いている人

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって8年も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を8年かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です

 

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外2000名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平