断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも7年目。会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

【備忘録】パラオで食べた美味しいランチ・レストランまとめ

f:id:permanentbp:20190828142842j:plain

パラオで美味しいご飯をいただきます。

今回の記事は、パラオで美味しかったランチをただただ書き綴る回です。合計3週間いて色んなお店に入りましたが、良かったお店もあればそうじゃないお店もあるのは確か。

確かに美味しかったお店をまとめましたので、是非パラオ旅行のランチガイドブックとしてお使いください!※予算はサービスチャージとドリンク込みの値段です。あくまで目安です。

 

ドロップオフバー&グリル

f:id:permanentbp:20190828142959j:plain

最初はBARなので少し入りづらいかと思ったのですが、海を見渡せる席もあり素敵なレストランです。基本的に毎日新しい魚が入っているそうで、近海物のキハダマグロのお刺身が絶品でした!お刺身の他にもPOKEというハワイ発祥の料理も美味しく何度も足を運びました。


営業時間:10:30〜2:00
予算:約15USD(約1587円)
電話番号:488-7505

 

 TORI TORI

f:id:permanentbp:20190828142950j:plain

こちらが先ほどのPOKE。少しピリ辛のソースにキュウリが和えられていて箸が進みます。TORITORIは、POKE以外にも日替わりの海鮮丼があり、日本食レストランですが現地の美味しいお魚をいただくことが出来ます。酢飯の具合も丁度よくお勧めです。

営業時間:11:00〜14:00
予算:約11USD(約1164円)
電話番号:488-8876

 

Kramer’s Cafe

f:id:permanentbp:20190829173015j:plain

日替わりでマグロとサワラのお刺身をアジア風にした創作料理が美味い。クリーム状に仕上げられたワサビも美味しく、箸が止まらないとはこういう事かと思いました。

営業時間:11:00〜14:00
予算:約18USD(約1906円)
電話番号:488-8448

 

RAMEN HOUSE

f:id:permanentbp:20190828142958j:plain

マングローブに生息するマングローブ貝のラーメンが美味しかったです。マングローブ貝の身はコラーゲンの塊ような不思議な食感で、スープは貝の出汁がかなり効いています。現在の価格は10USDと他の記事で見たよりも上がっていますが、他の国ではなかなか食べることが出来ないので体験としてお勧めです。日本のはまぐりラーメンのマングローブ貝版。

営業時間:11:00〜14:30, 17:00〜23:00
予算:約12SD(約1270円)
電話番号:488-2722

Marina Cafe VITA

f:id:permanentbp:20190828142955j:plain

ここは文句なしに美味しいです。ただそれだけ。パラオに来たら必ずスケジュールに入れておきたいレストラン。

営業時間:10:00〜23:00(ランチは14:00まで)
予算:約14SD(約1482円)
電話番号:488-4120

DORAGON TEI

f:id:permanentbp:20190828142946j:plain

最近始めたばかりというランチはボリューム満点。地元の新鮮なお刺身がお勧めです。現地の柑橘が入ったお刺身のソースが食欲をそそります。日本食をパラオ風にアレンジしていて面白い!

営業時間:17:00〜23:00
予算:約13USD(約1376円)
電話番号:488-5429

Bem Ermii Burgers &Fries

f:id:permanentbp:20190828143012j:plain

ちょっとローカルっぽいハンバーガー屋さん。球場の横にあり、一つ一つ手作りで作ってくれます。お肉がジューシーで美味しい。現地のファストフードを楽しみたい時はここのお店が一番です。

営業時間:24時間
予算:約10USD(1058円)
電話番号:488-4254

 

Best Coffee &Donut House

f:id:permanentbp:20190828150757j:plain

こちらは番外編。ここのスパムおにぎりがむちゃくちゃ美味しい。お昼頃に行くと無くなっているので朝9時台に行くことをお勧めします。現地の人向けなので少し入りにくいですが、実際はとてもフレンドリーなスタッフがいて居心地も良し!

営業時間:6:00〜18:00 (閉店時間は日によって変わるそうです)
予算:約5USD(約529円)
電話番号:488-8025

まとめ

もう一度行きたい!というお店を中心にまとめてみました。特にドロップオフバー&グリルとマリーナカフェはお勧めなので迷ったらこの二つは是非行ってみてください。

メインの都市コロール州はとても小さな島なので住所は記載していませんが、Google Mapsで検索を入れると表示される名称で記載しています。

P.S
来週からサイパンなので、サイパン版もまた近いうちに公開予定です!

 

この記事を書いている人

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって7年も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を7年かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です

 

 

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外2000名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平