断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも7年目。会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

バンコクでエビ釣りはカニ釣りの時代に??【行き方・場所まとめ】

f:id:permanentbp:20190824114840j:plain

 

バンコクの釣りはやっぱり面白い

日本に遊びに来たタイの友人を阿蘇の釣り堀に連れて行った所、そこから友人が釣りにどハマりしまして短期間の間にバンコクのエビ釣りをすごい勢いで開拓してくれています。

 

エビの釣り堀情報も書いていきたいのですが、「エビ釣りもいいけどカニ釣りもあるよ??」と言われて、ワクワクが止まらなかったバンコクのカニの釣り堀編を今回は書いていきます!

f:id:permanentbp:20190824115707j:plain

もはやマニアックすぎてタイ人しかいないこの釣り堀。同じ敷地内にエビの釣り堀もあるのですが、人がいるのは人気のカニの釣り堀だけ。と言うのもこの釣り堀で釣れるカニが高級なカニで、1時間150THB(520円)をかけても元が取れる可能性があるほど美味しいカニだからです。

f:id:permanentbp:20190824120158j:plain

狙うは、とにかく岸沿い。エビと違って警戒心はほとんどないので足元でもカニがいたらエサを食べに来ます!

f:id:permanentbp:20190824120427j:plain

どんどん貯まっていくカニ達。
タイに何度か行った事があってご飯が好きな方は気づくかもしれませんが、このカニはプーパッポンカリーに入っているカニです。

f:id:permanentbp:20190824120655j:plain

二人で三時間かけて1.6KG分捕獲しました!

エビの釣り堀と違って料理をしてくれないので、持ち帰って料理をしてもらえるレストランに持ち込みます。

f:id:permanentbp:20190824120934j:plain

カニの身と味噌がぎっしり詰まったカニの甲羅焼きがうまうまです。

f:id:permanentbp:20190824121122j:plain

タイ料理定番のプーパッポンカリーも絶品美味無敵。

f:id:permanentbp:20190824121250j:plain

最後は明日のお弁当まで作ってもらって、最高の海外釣り体験でした!

一つだけ問題があるとするなら、この友人と一緒に遊んだら基本的に朝までコースなこと。夕方から少し釣りに行こうと思っただけなのに、気づいたら1時。最終的に友人の彼女に託してタクシーで帰りました。笑

それでもやはり、釣り好きな友人と時間を忘れてのめり込むことは楽しくって、またタイに行った時には一緒に遊ぶんだと思います。

 

まとめ

タイに来たら行って欲しいアクティビティの一つとしていつもお勧めしているエビ釣りですが、エビ釣りに行った後はカニ釣りに行ってみてはいかがでしょうか。釣り好きだけでなく、タイで他の人とは違う観光体験をしたい人にもお勧めです!

 

行き方・住所

お店の名前: บ่อตกกุ้งเอเอ(エーエー)
住所: อยู่ระหว่าง ซอย เพชรเกษม 41กับ 43 Bang Khae, Khet Bang Khae, Krung Thep Maha Nakhon
電話番号: +66 98 284 0558
公式ページ: https://www.facebook.com/AAPrawnCrab/

個人的に行く場合は、GRABタクシーというアプリを使うのがお勧めです。ただ大通りから左折してかなり奥にあるので、タクシーに乗る前にドライバーが住所を確認出来るようにお店の電話番号を控えておくことをお勧めします。

 

この記事を書いている人

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって7年も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を7年かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です

 

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外2000名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平