断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも6年目。 国内外の会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

乗って分かった!韓国・ソウルで地下鉄に乗る前に知っておくこと【切符の買い方・乗り方まとめ】

f:id:permanentbp:20181126232846p:plain

 

 ソウルで地下鉄を乗りこなす

釜山で地下鉄に何度も乗ってたのでソウルも同じだろう。と、何も調べずにソウルの地下鉄で、チケットを買おうとしたら、、、

『チケットの買い方がわからない』
『交通カードを買わないと乗れないの?』
『現金は扱えないの?』
『調べた金額より、500ウォンも高いけど』

釜山の地下鉄とはチケットの買い方が全く違う!
ソウルに来る前に、地下鉄の乗り方・チケットの買い方を調べておけば良かった。

と思ったので、これからソウルの地下鉄に乗る方のために地下鉄のチケットの買い方・乗り方をまとめておきます!
 
*この記事で、初めてソウルの地下鉄に乗る方でも迷わずに、スムーズに地下鉄に乗れるようになります。
 

ソウルの地下鉄の基礎知識

1、ソウルの地下鉄は交通カードのみ。
2、必ずチャージ式の交通カードを買う必要はない。
3、1回交通カードは降車駅で返金できる。
 
ソウルの地下鉄の改札は全て交通カードのみ対応していて、改札口にはチケットを通す穴はなくタッチ式の改札口のみ。
 
ここが、釜山の地下鉄との最大の違いです。
 
ですので、ソウルの地下鉄では券売機で必ず交通カードを買う必要があります。
とは言っても、チャージ式の交通カードを必ず買わないといけない訳ではありません。
 
交通カードは2種類あります。

・チャージ式の交通カード
・一回払いの交通カード
 
ソウルでは『T-moneyカード』というチャージ式の交通カードが主流です。
日本でいうところのSuica・ICOCAなどにあたります。
 
T-moneyカードは、釜山でも使えるので持っておいても良いかもしれません。
ただ、カード内に残った残金を引き出す際には手数料がかかります。
 
何度か韓国へ行く方であれば便利ですが、今後近いスケジュールで韓国に行く予定のない方はわざわざ買う必要もないかと思います。
  

地下鉄のチケットの買い方 

ソウルの地下鉄に初めて乗る方が1番迷うのがチケットの買い方だと思われます。

チャージ式の交通カードを持ってない方でも地下鉄には乗れるのでご安心ください。
 
1、日本語に変える。
券売機は日本語に対応しているので、まずは日本語に変えます。
 
2、初乗り専用、目的地の選択をする
目的地によって金額が変わってくるので、初乗り専用料金で行ける駅であれば初乗り専用をタッチします。

f:id:permanentbp:20181126232934p:plain

初乗り専用運賃で足りない場合には、目的地の選択をタッチします。
 
目的地までの運賃を知るには『韓国地下鉄』というアプリがおすすめです。
釜山・ソウル・大邱などの都市で使えるので是非使ってみてください。

f:id:permanentbp:20181126233029p:plain

 
3、駅名を検索する
路線・駅名・地図などで駅名を検索出来ますので、分かりやすいもので検索してください。

f:id:permanentbp:20181126233206p:plain

 
4、枚数を選択して、お金を入れる
枚数を選択したら運賃が表示されますので、表示された金額を入金すれば1回交通カードとお釣りが出てきます。

f:id:permanentbp:20181126233243p:plain

 
このタイミングで、『あれ?500ウォン高い』『保証金ってなに?』となりますが、ご安心ください。
 
保証金の500ウォンは降車駅で返金されます。
 

1回交通カードの返金方法

降車駅で改札に1回交通カードをタッチして改札を抜けると、返金を促すアナウンスが流れるはずです。改札を抜けた後で降車駅に必ず返金の機会があるのでそれを探してください。
 
1、返金機を探す。
このような返金専用の機械があります!
 

f:id:permanentbp:20181126233355p:plain

2、カードを入れる。

手持ちの1回交通カードをカードの挿入口に入れてください。

f:id:permanentbp:20181126233429p:plain

 
3、500ウォンが返金される。
カードを入れるとデポジットが返金されます!

f:id:permanentbp:20181126233502p:plain

 
少し特殊に感じてしまいますが、1度乗ってしまえばすぐに慣れるので大丈夫です。
この手順でソウルの地下鉄は問題なく乗りこなすことが出来ます!
 

T-moneyカードの買い方

『何度も韓国へ行く予定がある』
『毎回、1回交通カードを買うのが面倒くさい』
という方のために、T-moneyカードの買い方も書き残しておきます。
 
T-moneyカードは『T-money』というシールが貼られているコンビニ(GS25・CU・セブンイレブンなど)で購入することができます。

価格は2,500ウォン〜3,000ウォンで、カードのデザインによって価格差がありますが、機能面ではなにも変わりません。
 
コンビニでは英語が通じないこともあります。その際は「ティモニカド ジュセヨ」と言えば伝わります。
 
チャージは1,000ウォン単位で可能で1度に90,000ウォンが限度です。
トータルで50万ウォンまでチャージが可能です。
 
チャージは駅やコンビニでできます。コンビニでT-moneyカードを買う時に、店員にチャージしたい分の現金を渡せばチャージが可能です。
 

まとめ

・ソウルの地下鉄の切符は交通カードのみ。
・必ずチャージ式の交通カードを買う必要はない。
・1回交通カードは降車駅で返金できる。
 
一度地下鉄に乗ってしまえば難しいことは何もないです。
記事通りに進めていけば、ソウルの地下鉄が初めての方でも問題なく地下鉄に乗れます!
 
後に続く人が、迷わずに無事に旅をできることを願ってます。
 

この記事を書いている人

Hide(ヒデ) 1992年北海道生まれ、高卒。「人生最後の日に笑いたい」と思い2013年に会社を辞める。定住をやめて各地をふらふらと旅をしながら生きています。

f:id:permanentbp:20181125165816j:plain

 

このブログの編集長

仕事の仕組みづくり研究家として仕事を生み出し、一年のほとんどを海外で旅しているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって5年も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を5年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です

 

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外1500名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平