断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも6年目。 国内外の会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

【韓国・釜山で名物グルメを食べる】西門デジクッパ通りで絶対外さないおすすめの美味しいご飯 ソンジョン3代クッパ ・松亭3代クッパ』

f:id:permanentbp:20181126230238p:plain
 

韓国・釜山の美味しいご飯

韓国・釜山といえば有名なグルメ都市。海が近くにある街なので魚も美味しいし名物料理も沢山ある。

釜山に来たからには、釜山で有名な名物グルメ「デジクッパ」を食べたい!と思い、とりあえず西門のデジクッパ 通りに行ったけど、店がありすぎて、、、

『どの店がいいのか分からない』
『せっかく来たし、外したくない』
と思い、1度出直して釜山の友達のから情報をかき集めました!

これから釜山名物デジクッパを食べる人が店選びに迷わないように、釜山の西門デジクッパ通りで絶対外さないおすすめの名店を紹介します!
 

釜山名物「デジクッパ 」を食べるなら、ソンジョン(松亭)3代クッパがおすすめ!

釜山の名物グルメといえば、デジクッパ。デジクッパを食べるならソンジョン(松亭)3代クッパ一択!!

デジクッパを食べようと西門のデジクッパ通りに行くと、両脇にデジクッパの店がいくつも並んでいます。

お店の店員さんも観光客慣れしてて「美味しいよー」「安いよー」と簡単な日本語で話しかけてきます。実際に行けば分かるのですが、どの店に入ればいいのか分からないほど店があります。
 
ですが、初めて釜山の西門デジクッパ通りでデジクッパを食べにいく方は、迷わずにソンジョン(松亭)3代クッパを目指しましょう!

f:id:permanentbp:20181126230109p:plain


いくつものデジクッパの店がある西門デジクッパ通りの中で、このお店をおすすめしている5つの理由について、お伝えします。

1、半世紀以上、続いている「デジクッパ」の名店

若者の街、西門にあるデジクッパ通りには幾つものデジクッパの店があります。
ただ、ソンジョン(松亭)3代クッパは創業1946年、半世紀以上も続いている名店です。

 
つまり、半世紀以上食べ続けられてきたということになります。
その名店の釜山名物、デジクッパが美味しくないわけがありません。
 
2、キムチ食べ放題
座席にキムチが置いてあるのですが、そのキムチが食べ放題です!
韓国のキムチと言えばものすごく辛いものをイメージしがちですが、ソンジョン(松亭)3代クッパのキムチは辛いのが苦手な僕でも美味しく食べれました。
というか、美味しすぎて半分以上のキムチを平らげました。
 
3、24時間営業
美味しいのはもちろんですが、24時間営業なので朝早くでも夜遅くに行っても美味しいデジクッパを食べることができます。
 
4、辛いのが苦手な人でも、美味しく食べられるデジクッパ 。
店によっては辛いデジクッパもあるのですが、ここのクッパは辛さを自分で調整することができます。
 
辛い調味料もありますが、混ざった状態ではなくスプーンや小皿に入れてある状態で持って来てくれます。なので、辛いのが苦手な方でも美味しく食べれます!
 
5、日本語メニューがある
釜山の街を歩くと分かるのですが、日本語のメニューが書いてある店はほぼありません。日本食を出している店でさえ、ハングルのメニュー表しかない店もあるほどです。
 

f:id:permanentbp:20181126232442p:plain


ソンジョン(松亭)3代クッパは日本語メニューがるので安心です。
 

今更ですが「デジクッパ」って何?

そもそもデジクッパって何?
って思ってる方も多いかと思います。
 
実は僕も食べに行く前にネットで調べて知りました。。
 
デジクッパとは、韓国語です。
デジ=豚肉、クッパ=ご飯。
 
つまり、豚肉のクッパです!

豚肉、ご飯、ねぎ、ニラ、小エビの塩辛、タテギと呼ばれる辛い調味料で味を調整して食べるグルメ都市、釜山の名物料理です。
 

デジクッパの食べ方

デジクッパを注文してテーブルに運んでくれたはいいけど食べ方がわからない。
どうせ食べるなら、地元の人が食べる定番の食べ方でデジクッパ を食べたい!
と思い、周りで食べてる人を観察して真似しながら食べてましたので、デジクッパの食べ方を記載しておきます。
 
1、ニラを入れる
2、小エビの塩辛を入れる
3、タテギ(香辛料)を溶かす
4、お好みでキムチを入れる
 
味見をしながら、好みの味に調節して少しずつ混ぜてみてください。
 
店内の様子はこんな感じです!
店に入って好きな席に座ります。手前がテーブル席、奥が座敷です。

f:id:permanentbp:20181126232545p:plain


会計は、入り口の横です。

f:id:permanentbp:20181126232632p:plain

 

ソンジョン(松亭)3代クッパの営業情報

店名:ソンジョン(松亭)3代クッパ
住所:29,Seomyeon-ro 68beon-gil,Busanjin-gu,Busan
電話番号:051-806-7181
営業時間:24時間
※旧正月、秋夕の前日と当日は定休日です。
 

まとめ

グルメ都市釜山の名物料理「デジクッパ」を食べるならソンジョン(松亭)3代クッパがおすすめ!!
 
釜山の若者の街、西門にあるデジクッパ 通りにいくと店がありすぎて確実に迷います。

いくつものデジクッパの店がある中で、ソンジョン(松亭)3代クッパは間違いなく絶対外さない名店なので、釜山に行った際は是非食べに行ってみてください。
 
後に続く人が、迷わずに無事に旅をできることを願ってます。

f:id:permanentbp:20181126231703p:plain

 

この記事を書いている人(専属ライター)

Hide(ヒデ) 1992年北海道生まれ、高卒。「人生最後の日に笑いたい」と思い2013年に会社を辞める。定住をやめて各地をふらふらと旅をしながら生きています。

f:id:permanentbp:20181125165816j:plain

 

このブログの編集長

仕事の仕組みづくり研究家として仕事を生み出し、一年のほとんどを海外で旅しているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって5年も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を5年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です

 

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外1500名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平