断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも6年目。 国内外の会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

【2019・2020年完全版】タイ・コムローイ祭り攻略法”チェンマイで絶景のランタンを観よう!”塔の上のラプンツェル チケット取得方法まとめ

f:id:permanentbp:20181123111054j:plain

一年に一度の地球上で一番美しいお祭り

2018年11月22日。タイのチェンマイで開催された塔の上のラプンツェエルの舞台になったと言われているお祭りに今年も参加して来ました!

イーペンランナー・インターナショナル・フェスティバル。通称コムローイ祭りの記事は今年で四年連続となります。全く情報の無かった2015年から現地で得た情報を元にまとめ始め、このブログを参考にお祭りに参加された方も多いと聞きます。

今年の記事も2019・2020年のお祭りの参考になりましたら嬉しいです!

 

過去記事で予習する

  

2018年に大きく変更になったこと

基礎知識として、コムローイ祭りに参加する前に知っておきたい重要なポイントがあります。
それは、コムローイ祭りは大きく分けて二種類あることを知ること。

塔の上のラプンツェエルの舞台になったチェンマイのコムローイ祭りには、現地人向けの「イーペン・サンサーイ」と外国人向けにメージョー大学とメーリムで行われる「イーペンランナー・インターナショナル・フェスティバル」の二種類があります。

よく皆さんがSNSで見て、行きたいと思っているのはメージョー大学とメーリムで行われる「イーペンランナー・インターナショナル・フェスティバル」の方を指します。
このイベントは入場チケットが必須になり例年チケットの取得が困難になっていますので、開催前の3ヶ月前にはチケットの取得を必ず行いましょう!

ちなみに歴史が古いのが2011年起源のメージョー大学で、2017年から始まったのがメーリムになり、この二つは運営元も異なります。
運営の規模感では今までメージョー大学が圧倒的に一番だったのですが、突如現れたメーリム(ノーザンスタディーセンター会場)が二年で動員数を大幅に集め2018年ではメージョー大学を抜いて最大規模となっています。

例年、10月の半ばまではチケットが手に入っていましたが、2018年は10月に入るとチケットはほとんど余っていませんでした。チケットの取得の仕方の最新版はこの記事でまとめていますので参考になれば嬉しいです!

また、チケットがない場合の楽しみ方は既に以下にまとめています。

 

 

2019年の開催日はこうなる。

コムローイ祭りの開催日ですが、例年開催日の約2ヶ月前に確定します。
このイベントは毎年11月の満月の日に開催が決まっていて2018年は11月22日に開催されました。

2019年の満月は11月12日(火)と11月27日(水)になります。過去のイベントを遡る限り、よっぽどの事がない限りはこの日程になる可能性が非常に高いです。

詳しい日程は「旅をしながら仕事をする」をテーマにした私の公式メルマガで毎年お知らせしていますので、神谷純平公式メールマガジンをご登録していただくと便利です。

コムローイ祭り チケット取得方法

この祭りで最も重要なポイントは、航空券やホテルの予約以前に「どうやってイーペンランナー・インターナショナル・フェスティバルのチケットを取得するか」に尽きます。

一般認知度が低かったコムローイ祭りも、ここ数年でメディアに紹介されて一気に認知度が上がり、チケット争奪戦の対象になりました。

今までは、少し割高な日本の大手旅行代理店を通して航空券とホテルがセットになっているツアーを購入するとほぼ確実に参加出来たのですが、2018年はメージョー大学の会場は公表とほぼ同時に完売でした。

2018年にメーリム会場が拡大してお祭りの規模が二倍になり、2019年は更に認知度が上がることは間違いないので、より確実にチケットを取得する方法を改めて紹介させていただきます。

その方法とは。例年まとめていますが自身で現地の旅行代理店を通じてチケットを取得する方法です。

 

2018年にチケット取得が可能だったタイの旅行代理店 

HISのタイ支店は今年最大規模となったメーリムのチケットの在庫が大量にあったようで、私が予約した時点で1000人以上がHIS経由で申し込んでいると担当の方にお聞きしました。

バンコクから航空券付きのツアー13400THB(約46,000円)と、現地に自分で入る入場券+会場へバスのセット4,800THB(約16,500円)が出ていました。2019年も同じツアーが出ていたら最大手で日本語対応も可能なので安心してお勧めできます。

f:id:permanentbp:20181117131014p:plain

ランベルツアー
は現地ツアーで送迎無し4,500THB(約15500円)、送迎あり5,500THB(18,900円)でメージョー大学のチケットを販売していましたが、即完売でキャンセル待ちも対応していないほど人気でした。日本語で予約が出来ますのでこちらもタイミングさえ合えばお勧めです。

f:id:permanentbp:20181117132100p:plain

VELTRAは開催5日前でもチケットが送迎あり6,750THB(約23,200円)で残っていました!おそらくキャンセル分の販売かとは思いますが、直前になってチケットを探している方はこちらを検索してみることをおすすめします。こちらはメーリム会場です。

f:id:permanentbp:20181117133354p:plain


cm LANNA TOURは毎年同じパッケージツアーを出しています。

今年も昨年と同様、ホテルとセットのみでチケット単体の発売はありませんでしたが、コムローイ祭りの開催日が決まる前から予約を受け付けていました。確実にチケットを取得したい方は早めにチェックしておくとチケット取得の可能性が上がります。こちらはメージョー大学会場です。

f:id:permanentbp:20181117134241p:plain

ChiangMai Happy Tourはパッケージツアーを出している日系の現地ツアーです。今年は送迎あり5,500THB(18,900円)でしたが即完売でした。2018年は例年に比べて少し高かったですが、ここの会社は最安値で出している場合が多く良心的な運営を行なっています。会場はメージョー大学です。

f:id:permanentbp:20181117135114p:plain

NARA TOURは私が2016年に参加したツアー会社です。当時はチェンマイで日本語を勉強している学生さんがツアーガイドになってくれました。ツアーで来ると現地人と関わる機会が減ってしまうので、このツアーは貴重な体験が出来てお勧めです。会場はメージョー大学です。

f:id:permanentbp:20181117135941p:plain

 

ここまで検索してチケットが見つからない場合はチェンマイ掲示板でチケットを探しましょう!
例年、都合により行けなくなった人がここでチケットを譲渡しています。

f:id:permanentbp:20181117141102p:plain

今年も幾つかチケットの取引がこの掲示板で行われていました。現地について開催日ギリギリにチケットを探す場合はこちらがお勧めです。

f:id:permanentbp:20181117141015p:plain

※個人間の取引になる為くれぐれも取引の際はお気をつけください。

 

2018年はメーリム会場に行ってきました!

今年はイーペンランナー・インターナショナル・フェスティバル史上最大規模となったメーリム会場を訪れて来ました!

f:id:permanentbp:20181123105238j:plain

今回チケットを取得した旅行会社はHIS。ニマンヘミン近くのホテルから大型バスで移動でした!

f:id:permanentbp:20181123105447j:plain

バスの中でお祭りの記念品をプレゼントされます。
黒基調のロイクラトンの帽子を貰ってワクワク!

f:id:permanentbp:20181123105553j:plain

バスを降りて会場へ進みます。

f:id:permanentbp:20181123105632j:plain

メーリム会場はチェンマイの中心地から約10kmほど離れたノーザンスタディーセンターが開催地です!

f:id:permanentbp:20181123105819j:plain

入場は事前に購入したチケットが必要で一人一人有無の確認があります。

f:id:permanentbp:20181123105941j:plain

チケットのデザインがカッコいい!

f:id:permanentbp:20181123110029j:plain

入り口に入ると一気にタイのお祭りモード。装飾が綺麗です。

f:id:permanentbp:20181123110140j:plain

入り口を通り抜けたすぐ左で灯篭流し用の灯篭を受け取れます。これはメージョー大学会場には無いイベントです。

通常イーペン祭り(コムローイ祭り)では、現地人はランタンを飛ばすよりもこちらの灯篭流しに重点を置いていて、同じイベント内でどちらも体験出来るのはいいですね!

f:id:permanentbp:20181123110853j:plain

好きなデザインのものを受け取って同会場内に流れている川に流しに行きます。

f:id:permanentbp:20181123110956j:plain

このようにタイのお線香とキャンドルに火を灯します。

f:id:permanentbp:20181123111033j:plain

想いを込めて川に流します。この後、川を流れる複数の灯篭はとても幻想的なのですがこれは写真では伝わらないので現地に着いてのお楽しみに!

f:id:permanentbp:20181123111252j:plain

会場内は屋台が多数出ていて好きなものを選んで食べることが出来ます。
チケットなどは必要なくビュッフェスタイルなので全部食べてもOKです!

f:id:permanentbp:20181123111425j:plain

カオソーイや北タイのフライドチキンもありますが、デザートのカオニャオ・マムアンも食べられます。マンゴーともち米にココナッツミルクがかかっていて、これが絶品美味無敵。

f:id:permanentbp:20181123111647j:plain

時間が経つにつれイベントが盛り上がって来ます。

f:id:permanentbp:20181123111820j:plain

いよいよコムローイを全員で一斉に上げる時です!

インスタグラムにその時の様子をアップしましたのでご覧ください!

www.instagram.com

www.instagram.com


メーリム会場のコムローイは想像を越える迫力で大型の花火と共に盛大な打ち上げでした!
5000個以上のランタンが同時に満天の空に上がる様子は圧巻です。

f:id:permanentbp:20181123113234j:plain

 

メージョー大学会場とメーリム会場の違いまとめ

ここでメージョー大学とメーリム会場どちらにも行ってみて知った違いを、箇条書きでまとめてお伝えします!

 

・幻想的な雰囲気を楽しむならばメージョー大学。ディズニーの雰囲気を楽しみたいならメーリム会場。

・メージョー大学はご飯はチケット式。メーリム会場はご飯はビュッフェ式で食べ放題。

・メージョー大学とメーリム会場の規模感は体感で言うと同規模でどちらが劣っているなどはなし。

・メージョー大学は灯篭流しはありませんがメーリム会場は灯篭流しもあります。

・コムローイを空にあげる会場はメージョー大学の方が余裕があり安全です。メーリム会場は間隔が狭くてコムローイをあげるのが難しかったです。
(2019年は3年目なので改善される可能性あり)

 

2018年のコムローイ祭りまとめ

今年はメーリム会場が最大規模になると聞き、メージョー大学ではなくメーリム会場のコムローイ祭りに行って来ました!
5000人以上が同時に空に打ち上げるランタンは美しいという言葉だけでは言い表せない幻想的な空間でした。

メーリム会場独自の世界観も興味深く、イーペンランナー・インターナショナル・フェスティバルの開催に感謝です。
今年でコムローイ祭りは四度目ですが、何度行っても全員が一斉にランタンを空に打ち上げるあの瞬間の感動は薄れることはありません。
世界中で最も美しいと言われているこのお祭り、本当に行ってよかったです!

 

この記事を書いている人

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって5年も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を5年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です

 

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外1500名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平