断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも6年目。 国内外の会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

【コラム】2017年最後のコラム。 『2018年に役に立つ習慣と考え方』をまとめました!

f:id:permanentbp:20171230051939j:plain

 

『2018年に役に立つ習慣と考え方』をまとめました!

こんにちは!神谷純平です。
約一年前にスタートした2017年もいよいよ残りわずかとなりました。

12月の最後といえば、、

遡るは、数日前。

クリスマスはどんな過ごし方をされたでしょうか。

家族で集まる本場アメリカスタイルの人もいれば
恋人と過ごした人もいれば、
特に変わりなくのんびり過ごした人も多いのではないかと思います。

僕は、
アンコールワットのある町シェムリアップで
意気投合した中国の友人と小籠包を食べる、
のんびりとしたクリスマスイブを過ごしました。

南国に小籠包と
クリスマス感はありませんでしたが(笑)
今年の最後に、
好きな場所で友人とのんびりご飯を食べることが出来て満足です。

暖かい国で肉汁たっぷりの小籠包も良いものですよ。

ぱくっ!ジュワ!(お腹がすいて来ました)

 

オンライン物販の売り上げが三倍になったクリスマスイブ。(12/24)

そんなクリスマスイブは、
オンライン物販が一年の中で最も売れるイベント日です。

実際どうだったかというと、
この日に合わせて商品の調整をしたところ

朝起きた時点で売り上げが普段の三倍入っていて、(12/24)
翌日の1時まで売り上げが続きました。

しかし、これは予想通りなのですが、
反動でクリスマス(12/25)は見事に売れませんでした。


そこで考察。

“クリスマスイブに大量に売れたからいいか”
と思うのは間違っていません。

しかし、皆んなが諦めて手薄になる12/26が
隠れたチャンスで、

少し方向修正をしただけでクリスマスイブ並みに商品が売れる結果に。

“他の人が諦めている時に最後までやる”

これを改めて今年の最後に認識出来たのが、
2017年における一つの大きな学びになりました!


皆んながやっていないからやらないじゃなく、
自分が決めたから最後までやる。


というわけで、今日は、

2017年の最後に心に残っている
2018年に役に立つ習慣と考え方をまとめて紹介していきます!

 

基準は常に成功している人に合わせる事。

これは、今後も改めて折れないようにしようと考えた点です。

2017年も、例年通り革靴を合計5点購入しました。
一点30,000円~40,000円なので
約17万円の支出です。

いつも同じお店に行って靴を変える度に、
その時に履いていた靴を処分していただくのですが、いつも言われるのが

”まだ履けますよ~。ここから味が出るんです”
という靴本来の性能の話です。

しかし上手く行っている人の靴の意義は、
美しい靴を履いていたら一緒にいる人の価値が上がる事。

何の為に買うか。

これは、例え靴のプロの話でまだ履けると言われても自分の信念を通した方が良いポイントです。

 

一度決めたら最後までやり通す。

『一度決めたら未来は決まる。
だから途中で自分の決めたことを投げ出してはいけない。』

 
“未来は決めた時点で出来る様になっている”

それ以上も以下も無く、
決めたことは最後までやり通すことが一セット。

必ず上手くいかない時も懐疑的な時期もやって来る。

それを受け止めることが出来る大きな器にならないと次のダンジョンには進めない。

 

物事は中長期的な視点で見る。

“ショット型ビジネスであれば”
今日いくら売れたか
今月いくら売れたか
一年でどれだけ売れたか。
この中であれば一年で見るのが一番良い。

“ストック型ビジネスであれば”
どれだけ焦らずに人の役に立てる仕組みを作ることが出来るか。

※ショット型とストック型の説明はメルマガで解説しています。

短期になればなるほど目的が「人の役に立つこと」からブレて「売り上げの為になる」。
こうなると上手くいかない側の大勢に入ることになる。

 

お金は好きな人に出来るだけ多めに払う。

好きだなあと思ったお店や人には、
どうにかして多めにお金を支払うことにする。

例えば、レストランならばもう一品頼んでみる。
例えば、商品ならば友人の分もプレゼントとして買う。
例えば、マッサージに行って頑張ってくれた人にはチップを三倍で渡す。

また、歳下の人とご飯を食べる時は全額奢るようにしています。

これは、人に幸せになってもらいながら自分の器も大きく出来る身近で最も簡単なステップです。

 

靴、財布、身だしなみには気を遣う

財布を綺麗にしていると必ず良い事がある。

以下、人生が好転し始めた時に設定していて今も変わらない財布のルールになります。
周りで成功している人も全く同じです。

・お札は必ず揃えて入れる。
・お札は数字が大きな順で並べる。
・レシートは一時的にも入れない。
・ポイントカードは作らない。
・診察券は貰ったら捨てる。
・保険証はカードケースに入れる。
・小銭は別で持つ。
・ブランド物も美しくなければ(汚れや剥がれだらけだと)価値はない。

 

世の中の常識は客観的に判断する

周りの人の意見。
特に今の40代以上で理想の暮らしをしていない人の意見は聞かない事。

・正社員が正しい。・高学歴だと良い。
・飲み会は割り勘。

バブル時代の話を聞く限り、確かに正社員・高学歴は最強だったと思います。
しかし、どう考えても今の時代に当てはまっていません。

現代の理にかなっていない事は受け入れた上で誰でもなく”自分が変わる”必要がある

 

不安とチャンスが別々で来ることはない。

不安とチャンスが別々で来ることはない。

だからこそ、自由な時間を生むビジネスの仕組みづくりが最も大切だと思う。

リスクヘッジと未来への種まきの調和は出来ることを知った2017年。

ものは断捨離しても、
チャンスは不安でも懐疑的でもぎゅっと握りしめておくこと。

 

まとめ

普段の物事の考え方のシェアをして欲しいと
年初から多くのメッセージをいただいていたので、
この時期になりましたがまとめさせていただきました!

返信は出来ていなくても一通ずつお読みしておりますので、是非今後もメッセージいただければと思います。


今年も後残りわずかとなりましたが、
このブログを読んでいるあなたの今日1日が幸せな1日であるように願いを込めて。


素敵な年越しを!!!


神谷純平

 

 

この記事を書いている人

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって5年も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を4年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です

 

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外1500名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平