断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも5年目。 国内外の会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

タイ・ナコーンパトムで火山エビ体験。Kung Op Phu Khao Faiは遠出する価値のある絶品美味無敵レストラン【観光】

f:id:permanentbp:20170430232206j:plain

 

バンコクから車で一時間の美食旅

ナコーンパトムと言えば、ワットプラパトムチェディという高さ120mの世界最大の仏塔があり、現在、タイ王国の最も重要な寺院の一つとして王室の保護を受けている由緒正しいエリアの事を指します。

でもこのブログ的には、南国アマゾンにしかいないはずのピラルクが釣れるタイの中でも隠れ魚釣りスポット的存在であり、本日紹介するタイで一番美味しいエビ料理が食べられる美食スポットです!


タイのエビが好きで、北から南まで様々な地域でエビを食べてきましたが、タイの友人曰くここのレストランが圧倒的に一位で美味しいとのこと。という訳で行ってきました!

バンコクから車で約一時間。高速道路のように時速100kmで車が行き交う国道を抜けた大通り沿いにこのレストランはあります。

f:id:permanentbp:20170430232427j:plain

入り口はタイのローカルレストランそのもので、落ち着いた雰囲気です。

バンコクから少し離れるだけで空の青色が濃厚で広くなり、日が落ちる頃には南国の不思議なあたたかい気分に包まれます。

レストラン横に併設された生け簀には美味しそうなエビがびっしりと詰まっています。

ここのエビが何故特別美味しいかと言うと、生きたエビを生簀から取り出して焼いてくれることが一つの理由のようです。

ズームをして様子を見てみましょう!丸々太っていて、、(自粛します)

f:id:permanentbp:20170430232151j:plain

お店の中に足を踏み入れると、このようにタイ人の家族連ればかり。

f:id:permanentbp:20170430232259j:plain

場所が都心バンコクから離れていてアクセスも車以外無いので現地の方ばかりです。

f:id:permanentbp:20170430232219j:plain

案内された席に着き、メニューを受け取りエビのメニューを確認して行きます!

f:id:permanentbp:20170430232238j:plain

大きなサイズが850THB(約2939円)、小さなサイズが550THB(約1902円)でした。


遠出して来たのでせっかくだからと大きなサイズを頼んだのですが大きなサイズは無くなってしまったようです。

しかし、メニューを改めて見ると780THB(約2697円)というのがあります。これが準大きめサイズらしくこちらを選ぶことにしました。

オーダーが終わるとエビ焼きのタレが運ばれて来ます!

このタレがスパイシーで食べた後に口の中が大変なことになってしまうのですが、辛いのが苦手な人もついつい食べてしまうコクが詰まった絶品タレです。

f:id:permanentbp:20170430232301j:plain

そして突然火をあげて運ばれてくるのが、このお店の象徴とも言える火山のような鍋!

f:id:permanentbp:20170430232211j:plain

そして、この噴火していてる火山の蓋を開けると大きなエビ!エビ!エビ!

f:id:permanentbp:20170430232256j:plain

中サイズが来ると思っていたら、タイのエビ釣りで釣れる大サイズ以上のエビが大量に詰まっていて驚きました。

早速食べていきます!


エビの香ばしい香りと、今まで味わったことのない身がびっしり詰まったプリプリの食感。気づけばエビ争奪戦が始まり、足りなかったのでもう一皿頼むと言う結末に。

聞くところによると、このエビは仕入れた物じゃなくてこのレストランの敷地内で大切に育てられたものだそうです。

それも納得。味付けが絶品なのは間違い無いのですが、エビの味噌の濃さだったり身の締まりが他のエビレストランとは比べものになりません。

エビの他には、バラマンディの揚げ魚も見た目に反しふわふわしていて、最高に美味しかったです!

f:id:permanentbp:20170430232620j:plain

 

まとめ

ワットプラパトムチェディの帰りに寄るのも良いですが、火山エビ料理の為だけに首都バンコクから一時間かけて来る価値がある絶品レストランです。

タイは美味しいものに溢れていて、食べて寝るだけで幸せな日々を送れてしまう素晴らしい国だと改めて思い知らされました。

 

営業時間・場所

店名: Kung Op Phu Khao Fai
電話番号: 03-424-1109
営業時間: 10:00〜22:00
住所: 885, Petchkasenm Road, Tambon Sanam Chan, Amphoe Mueang Nakhon Pathom 73000 

 

2018.06.19 追記・編集

営業時間の変更があります。
日曜日〜木曜日 10:00〜21:00
金・土曜日 10:00〜22:00

看板・内装が新しくなりました!

f:id:permanentbp:20180619204048j:plain

 

この記事を書いている人

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって5年も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を4年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です

 

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外1500名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平