断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる生活」をテーマに1年のほとんどを海外で旅しています。カバン一つで世界を回る旅人、世界中で仕事を作るよ。夏が好きすぎてだいたい南国生活。

【説明書】VALUにビットコインを送金する方法まとめ『Coincheck(コインチェック)とbitFlyer(ビットフライヤー)の場合』

f:id:permanentbp:20170725130441j:plain

 

VALUの未知は、道となるのか。

これまでに二回、このブログで話題に取り上げてきたVALU。これが未知のサービスすぎて、二回共に予想以上の反響があり、今回もVALUに関してブログを書き綴ることにしました。


じぶんの従来の価値観だけでは、手に取るように分かるように『出来ていない』この感じ。本当にこのワクワク感は何なんでしょうか。日本のサービスで、ここまでのものに出会ったのはこれが初めてです!


私は、旅をしながら好きなことを仕事にするために「好きを社会に還元する仕組み」を実験している「仕事の仕組みづくり研究家」でもあるのですが、VALUと関わり始めて『こういった形でも還元・提供出来るのか〜』と、最近、興味(ワクワク)を隠せずにいます。

最初は『もしかしたら怪しいサービス』かもしれないけど『まずは始めるか』という気持ちで始めたVALU。前回のブログでも書いた通り、全然そんなことは無かったVALU。


実際に入って10日間も中に居てみると、誰もが知っている会社の社長や芸能人も多く、これはだいぶ想像と違うなと、改めて知ることが出来ました。

見ていただきたいのが、このデータはあくまで一例なのですが、VALUのユーザーランキングになります。

f:id:permanentbp:20170726001253p:plain

まさかの!水道橋博士がいたりします。

そしてこのランキングを見ると分かるのが、ほぼ全員が全員、職業やライフスタイルが異なっていること。ただ見ているだけでも面白いんです!

また、VALUで支持したい人を探していると、自分がどんな人のことを好きなのか分かってきて自分のこともよく知れたりします。

ちなみにこれが、私がVALUを見ていて誰かを支持したいなって思う時の条件です。


やっぱり尊敬できる人の価値観を知ってみたかったり、どこか不器用で生きづらそうな人を応援したかったり、自分の考えに近い人のVAを買っていたりします。

これからVALUでVAを買うあなたへ

逆に支持していただくこともあり、感謝を重ねる日々でもあるのですが、その度に聞かれるのが『どうやってVALUに送金すればいいですか』という質問です。

クレジットカード払いもコンビニ払いも出来るのですが、実際問題、初めて新たな金融サービスを扱うのって難しいと思います。

この記事では『どうやってVALUに送金をすることが出来るのか』これを出来る限りシンプルに、分かりやすく順番に書き綴りました。
これからVALUでVA(個人の株)を買いたい人のご参考になれば嬉しいです!

 

まずはビットコインの口座を持とう!

とにもかくにも、ビットコインの口座がないとVALUに送金をすることはできません。

また、ビットコインの送金は、口座を申し込んだ日から使える訳ではないのでVALUに興味がある人は早めに作っておきましょう。

 

すぐに送金したいならばCoincheck

VALUに送金するにあたり、bitFlyerとCoincheckのビットコイン口座を今回開設して実際に触ってみました。

その結果、出来るだけ早く取引を開始したい場合はCoincheck(以下リンク)がお勧めです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


まず前提として、ビットコインの口座を開くと住所確認書類が家に送られてきて、書類を受け取った日から、ビットコイン口座からVALUに資金を動かすことが出来るようになります。

つまり、書類が届かない限りは何も出来ないのです。

これがbitFlyerだと9日間かかりました。しかし、Coincheckは3日目で到着しました。
(2017年7月現在)この差はとても大きいので、現状すぐにでも始めたい場合はCoincheckがお勧めです。

じゃあ、bitFlyerは口座開設をしなくていいのかと言うと、bitFlyerはビットコインの管理用に適しています。

f:id:permanentbp:20170726032346p:plain

すぐに送金出来ないので最初はあまり使えませんが、リスク管理を重視している信用のおけるサービスだと考えられるので、bitFlyer口座(以下のリンク)を同時に開いておくことをお勧めします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

CoincheckからVALUにビットコインを送る

CoincheckからVALUに送金するには、住所確認書類到着後、以下の流れを行う必要があります。

順番に進めていきますので、ゆっくり読みながら確実に進めていきましょう!

1,Coincheckに入金
2,Coincheckに入金反映
3,Coincheck内でビットコインを買う
4,CoincheckにからVALUにビットコインを送る

 

1, CoinCheckに入金

左側のメニューバーより、『日本円/USドルを入金する』を選択してください。
すると、銀行振り込み、海外からの入金、コンビニ入金、クイック入金という欄が出てきます。

f:id:permanentbp:20170726033031p:plain

ここで注意していただきたいのが、クイック入金以外の方法で入金すること。クイック入金で入金された資産は7日間移動できません。

※『クレジットカードで買う』を選択した場合も、同様に7日間の制限がかかりますので使わないことをお勧めします。

 

2,Coincheckに入金反映

入金が反映されましたら、右上の黄色く塗った部分に金額が反映されていることを確認しましょう!JPYに資金が追加されていましたらOKです。

f:id:permanentbp:20170726134016j:plain

これでCoincheck内に、ビットコインを買う原資が追加されました。

 

3,Coincheck内でビットコインを買う

そのまま下に画面をスクロールすると『現物取引』という項目がありますので、買いたいレート(日本円で指定)、注文数(予算分)を入力してください。

概算でビットコインが日本円でいくらか出ますので、値段を確認して『買い』を選択し『注文する』を選択するとビットコインの購入が完了します。

f:id:permanentbp:20170726134430p:plain

4,CoincheckにからVALUにビットコインを送る。

次に、上部の水色のバーの『ウォレット』を選択して、左メニューの『コインを送る』を開きます。

f:id:permanentbp:20170726134859p:plain

『送金先リストの編集』を選択しますと、送金先の入力画面が出ますので編集を行います。

送金先に関しては、VALUのメニューよりVALUの口座を最初に確認する必要がありますので、まずは、ホーム画面より『口座の管理』を選択してページを開きましょう!

f:id:permanentbp:20170726140254j:plain

すると、BTC入金先アドレスが開けますので、黄色く塗った部分をコピーしておきます。

f:id:permanentbp:20170726150328j:plain


そのコピーした口座情報を、先ほどのCoincheckの送金先リストに貼り付けて追加します。

f:id:permanentbp:20170726140710p:plain

新規ラベルは何を入力しても良いですが『VALU入金』と買いておくと後で分かりやすいと思います。

Coincheckは、以上の方法でVALUに送金が出来ます。おつかれさまでした!

 

bitFlyerからVALUにビットコインを送る

bitFlyerもCoincheckと操作は同じなので、同じ要領で進めていけるのですが、一点だけ気をつけないといけない点があります。

f:id:permanentbp:20170726141828j:plain

bitFlyerは、コンビニ入金もクイック入金と同じくくりになっていて、直接銀行振り込みをしない限り7日間の出金制限がかかります。

操作自体は難しくありませんが、入金方法を間違えると一週間何も出来なくなるので要注意です。

 

神谷純平のおすすめVALUERさん

VALUにビットコインを送る方法はこれで以上になりますが、最後に今注目している神谷純平お勧めのVALUERさん達のシェアをさせていただきます。

世の中には色んな人がいるんだなあって、そう思わせてくれる人たちです。まだVALUをはじめていない人は、一度のぞいてみるだけでもお勧めです。

 

  


2017.7.27 追記

Coincheckは、クレジットカードで購入した場合も、本人確認が出来れば1週間以内の送金が出来る可能性があります。友人が一人出来なかったと言っていて出来ないものと考えていましたが、今朝出来たという他の友人の話を聞いたので追記しておきます。

f:id:permanentbp:20170727100932p:plain

この記事を書いているひと

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を3年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です 

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平