断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも5年目。 国内外の会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

VALUを怪しいサービスだと誤解していませんか?

 

f:id:permanentbp:20170711223824j:plain

VALUって何?

流行に敏感な友人がVALUを始めたので、一応アカウントだけ開いておこうと訳も分からず始めたのが7月5日でした。
よく分からないけど、自分の株を売買出来るサービスだということだけを知っていたのがこの時。


アカウントを作って一度Twitterに呟いていたのですが、一度呟いたくらいなので5日間経過しても見事に全く売れていなかったのです。

それで昨日、世界を旅をして4年目になるノマドブロガーのkumiさんとバンコクで夜ご飯を食べながら『VALUのアカウント作ったんですけど売れなかったんですよ〜』なんて話をしていたら、『じゃあ私が買いますよ!』と言ってくださり、社交辞令かなと思っていたら。

f:id:permanentbp:20170711225454p:plain


『本当に買おうとしてくださってる!kumiさん優しすぎる。』と思ったのですが、それと同時に『なんで約定されない=売れないんだろう』という疑問が湧いて来ました。

これはもしや、自分がやらないといけない作業があるんじゃないかと知ったのがこの時。7月5日ぶりにログインをして見たら、、

 

f:id:permanentbp:20170711230540j:plain

『アカウントを作った日から誰かが買ってくださっている!』しかも、それが一人じゃくて7人もいることをその時に初めて知るのです。

f:id:permanentbp:20170712020407p:plain



とりあえずアカウントを作ればいいと思っていたVALUですが、買い注文に対して自分の売り注文が無いと売れないようです。お情けで買ってくれたkumiさんごめんなさい)

 

f:id:permanentbp:20170711233954p:plain

そんな訳で、VALUを始めてTwitterに一度呟いていただけで、19,000円分のビットコインが手元に入ってしまっていたのでした。

この時点でやっとVALUのシステムを把握します。
順番にまとめていきますと、

1, アカウントを作る。
2, SNSのフォロワー数で自分の時価総額が決まる。
3, それを何分割して売るか決める。
4, 売り注文=市場に自分の株を出す。
5, 自分の株をビットコインを使って買ってくれる人が出てくる。
6, 自分の株が売れたらビットコインが手に入る。
7, 自分が市場に売った株数だけが自分専用の市場で売り買いされる。
8, 売れた株は再度売られる可能性もある。
9, 株を買ったユーザーは買った金額以上で売りに出すことが出来る。
10, 需要が高まれば売れる。
11, つまりは、購入者は安いうちに買っておけば、高くなった時に投資された人と共に収益が出る。(投機目的の投資は不可、優待で還元されるのが理想。)

システム自体はざっとこんな感じです。
これは、VALUが公式に打ち出しているように個人がそのまま株になったものと言ってしまっていいと思います。

 

VALUを通じて何が出来るの?

そんな訳で今までの流れを見ていただければ分かるように、全然何も分からずに始めたVALUですが、実際にアカウントを作ってみて『このシステムがどこまで社会に浸透するか。』という話を差し置いても、この仕組みは面白いんじゃないかと思うようになって来ました。

例えばVALUを通じてどんなことが出来るか想像してみると、、

・これから伸びそうな人に投資が出来る。
・純粋に好きな人の株を持つことが出来る。
・自分がやって欲しいことをやっている人に支援が出来る。
自分が助けたい個人へ支援が出来る。
自分が在りたい姿を送っている人の株を持てる。
自分が大切にしたいことをやっている人の株を持てる。

このように、投資といった意味だけでなく個人が個人を支持するツールとしてとても有用性があることが分かります。


例えば、、
おれRADWIMPSの野田さんの株持ってるよ〜。
え、まじ。おれは最近だと全然有名じゃないけどBANGKOKっていうバンド推しててBANGKOKのベーシストの小野田さんの株買ったよ。

なんてことがあれば、、

日本一周してる青年が路上で写真売ってて、応援したくてTwitterで探してその子の株買ってみた。
高くならんでいいから頑張って欲しい。

なんてことがあれば、、

最近Kindleで小説買ったんやけど、考え方に共感しすぎた。こういう人が支持される社会がいいなって思ったから株買っといた。

そんな時代になったら素敵だな〜と思って、神谷純平はこのVALUのサービスを支持して使ってみようと考えています。

 

VALUまとめ

使い方も正直出来たばっかりで分かりにくいし、分かりにくいからこそ誤解を生みそうなサービスですが、本質は、人を応援したいとか助けたいが形になった、とても優しい僕が好きな取り組みだと感じています。

社会的にすぐに受け入れられないという理由で、自分の才能に蓋を閉じてしまった人を今まで何人も見てきましたし、わたし自身も社会になじめなくて一度は可能性を閉じてしまった人間です。

もしすぐに社会に受け入れられなくても、ひとの役に立てる人が胸を張って生きられる世の中がいいと思っているので、私も好きな人の株を個人的に買っていきたいと考えています。
そして、社会にすぐに馴染めないサービスも応援して使っていきます。馴染めなくても本当に良いものが伸びて残っていく時代!

・神谷純平のVALUはこちら
https://valu.is/jumpeinomad

今なら一株600円ほどで買えます。(2017年7月12日現在)

・ビットコイン口座はここで作りました!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
 

2017年7月16日追記
※bitFlyerが、VALUで受け取った支援を引き出す専用口座。
※Coincheckを、自分の資金をビットコインに変えて支援をする為の専用口座としました。

 2017年7月18日追記・編集

 

この記事を書いているひと

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を3年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です 

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平