読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる生活」をテーマに1年のほとんどを海外で旅しています。カバン一つで世界を回る旅人、世界中で仕事を作るよ。夏が好きすぎてだいたい南国生活。

【コラム】成りたい姿の自分をベースに、足りないものを足して行く。

f:id:permanentbp:20170125204712j:plain

 

 

フィリピン最後の秘境エルニドを離れまして、セブ島に来てあっという間に10日間が経とうとしています。


セブ島と言えば!フィリピン都心部で、今急激に成長しているジョリビーというお店があります。


フィリピンにローカライズしたファーストフードのお店で、


ライス+フライドチキン
ライス+ハンバーグ
ライス+スパゲッティ??
ライス+ハンバーガー??


フィリピン人のソウルフード『ご飯』がハンバーガーの袋に包んで提供される、日本人から見たらなかなか衝撃なお店です。


『ご飯とハンバーガーの組み合わせ』で食べる人もいて、


スパゲッティを頼んでも、もれなく『No need Rice Sir??』と聞かれます。


『...ライスむっちゃ押してくる。』


そんな私はいつもC3というスパゲッティ×チキンのセットを頼んでいます。


※フィリピンでファーストフードを食べてみた※
https://twitter.com/jumpeinomad/status/824462646388731905


真っ赤でいかにも身体に悪そうなソースですが、これはバナナケチャップというバナナが入った、意外にも身体に良いものだそうです。


ローカルのご飯を食べてみると、さすが普段日常から食べているものなので美味しいものが多いですね!


そんなライス×セブの日々ですが、実はそれも今日まで。明日にはパラワン島に飛行機で飛ぶ予定です。


何やら世界で一番大きくて長い地底河川がフィリピンのパラワン島にあって、それが世界遺産に登録されているというのです。


地底を小さな小舟で進むことが出来るらしく
これは行ってみたいので
足を伸ばして探検してみます!


猿や、ずっと昔から姿を変えていない恐竜の形をしたオオトカゲもいるらしく、ワクワクです。


まだあまり日本人が足を踏み入れていない島で、またブログに行き方をまとめますので、ぜひチェックしてみてください。

 

理想のライフスタイルを手に入れるために足して来たこと。

さて、フィリピンからお送りする今日のトピックです!

 

ここ一年は特にご縁があって、恐縮にもオンライン上のお仕事を教えさせていただく機会が多いのですが、


その中で、この一点の道筋を作れば成功する可能性がグッと上がるというものを見つけました。


これはシンプルでとても大切なことなので、


Online Guesthouse Neoだけでなく、いつもブログを読んでいただいているアナタにもシェアさせてください。


仕事でも恋愛でも、私たちが成功するのに大切なことはたった一つの道筋に集約されています。


それは...!


=====================
成りたい姿の自分をベースに、足りないものを足して行くこと。
=====================


例えば、恋愛で考えてみますと、


ファッションもルックスもモデル級の、美しい、カッコいい異性を好きになってしまったとして


私たちは大抵『今のままの自分じゃ太刀打ち出来ない』ことは安易に想像できてしまうと思います。


もし運良く付き合えたとしても、一緒に居たら、ファッションだけでも基準が合わずにお互い足並みが合わないはずです。


それでは、ファッションを変えれば恋愛は上手くいくか?と言えば、イエスだとも言えません。


しかし『目指す成功に向けて何を足せるか?』という問いであれば、それはイエスです。


在りたい未来の姿に向けて道筋が出来たら、ここはシンプルに、確実に、一歩近づくことが出来ます。


もちろん最後まで辿り着くためには、時間や在り方に自己投資が必要になるのですが、


言葉にしておきたいのは、


在りたい姿になるというのは、周りのひとには理解されない道を歩むということです。


=====================
他人には理解されなくていい。
『周りがどうじゃなくて自分を生きる』
=====================


私も旅をしながら仕事をしたいという夢を4年前に実行に移したのですが、
はっきり言って周りに理解されませんでした。


信じてくれた親友以外、周りは冷ややかな対応だったことは言うまでもありません。


でも、自分の中で面白くてワクワクすることは


子供のように魚釣りをして毎日過ごすことだったり

観たことのない世界を見ることだったり

困っている友だちに不器用だけど助けてあげられる力を持つことだったり


誰かが描いた中にある人生じゃなくて
自分の人生を描くことでした。


その過去の先のイマになって分かるのは、


周りの目を気にせず在りたい自分に集中して学ぶことが出来れば、大抵は夢に近づけるということです。


『1.1を10回かけると約3倍になる。』
『0.9を10回かけると3分の1になる。』


10日間1.1を繰り返せば10日前の3倍になる。


と聞くと難しく感じてしまいますが、


理想に近づくというのは、シンプルにいうと


『成りたい姿の自分をベースに、足りないものを毎日足して行くだけ』です。


足りないのは仕方ないので、一つずつ確実に足していくことを経験上勧めています。


最後までお読みいただきましてありがとうございました。


今日も素敵な1日を過ごしていきましょう!


神谷純平

 

この記事を書いているひと

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を3年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です 

  

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外1000名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平