断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも5年目。 国内外の会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

ラオス・ルアンパバーンでSIMフリースマホを購入した話。『iPhoneにする?Android?』

f:id:permanentbp:20170125124844j:plain

 

ラオスでSIM FREEのスマホを買う

旅をしながら仕事をしているとどうしても、ふと必要になってくるモバイル端末。この旅を始めて早4年。これまで世界の様々な場所でSIMフリーのスマートフォンを購入して来ました。

今回はラオスの世界遺産ルアンパバン編。誰かの為になればと書いているこのブログも、この記事に関しては、もはや場所がニッチすぎて需要があるかどうか分かりません。

あまりないとは思いますが、『スマホが壊れて修理をしたい、紛失・盗難にあった』そんな時に読んでいただければと思います。
※ラオス以外で購入を考えている方は、タイ・台湾・セブ島のSIMフリー携帯に関してまとめていますので以下をご参照ください。
 

 

ルアンパバーンでSIMフリーが買える場所

ラオスの北部ルアンパバーン。町全体が世界遺産でもスマートフォンが買える場所はいくつかあって、代表的な場所だとPhosy Marketが便利です。しかし、それはラオスの言葉もしくはタイ語が話せる場合。

今日は英語が通じる携帯屋を紹介していきます!

f:id:permanentbp:20170125124858j:plain

英語が通じる携帯ショップはメコン川を背にしてKitsalat Roadを進んだ左手にあります。ナイトマーケットに入る前の大通りの道です。中心街のど真ん中なのでアクセスはかなりいいです。

f:id:permanentbp:20170125124849j:plain

このように幾つもの携帯屋が集まっていますので、予算と使用目的に合わせて購入しましょう。入ったら絶対に買わなければいけない訳ではないので、若干強引に止められても一つの店舗で決めなくてもOKです。

 

良質なスマホの選び方

ラオスに限らず途上国にはギャラクシーのローコストモデルが大量に出回っています。
しかしブランド名が強いだけで、実際に操作してみるとカクカク動く全然使えないものだったり、大きな画像やアプリデータを扱うとすぐに落ちてしまうものが多いです。

 

f:id:permanentbp:20170125124835j:plain

そこでオススメなのが、タイの会社で有名なAISのスマートフォン。このAISがあれば、4G(LTE)モデルを買っておけば間違いありません。

f:id:permanentbp:20170125124839j:plain

他にいいモデルはoppoというブランドがカメラが綺麗で有名です。セルフィーに特化しているので、海外でスマホを紛失して、でも写真を撮りたい!というひとにはかなりおすすめなモデルになります。

f:id:permanentbp:20170125124904j:plain

そして、最後に押さえておきたいのがHUAWEIという中国製のスマホです。為替にもよりますが、海外で買った方が安いモデルになります。

f:id:permanentbp:20170125134242p:plain

例えば今回買ったこのモデルは海外モデルで、フランスで買ってもAmazonで日本円換算16,693円で買えます。これが同じ性能でも日本で買うと、ここから2倍3倍になります。

f:id:permanentbp:20170125134419j:plain

ちなみに、これをラオスで買った場合は14,159円でした。もしかしたらこれ以上値下げできたかもしれませんが、相場からして十分に安いのと、ガラスのケースを無料で付けてくれるというので値下げする気も起きずお願いすることに。(I love Laosですし)

f:id:permanentbp:20170125124854j:plain

値下げに関しては相手の生活もありますし、何より、機器トラブルがあって相談しに行くと、定価で買って相談しに行くと親身になって解決してくれるので、そういう意味でも出来るだけ値引きをしない方がお得です。

 

f:id:permanentbp:20170125124831j:plain

SIMカードもサービスしてくれて、無事に開通です!

海外は日本よりも携帯電話を気軽に買いやすいので、旅行の際に買って帰るのも面白いかもしれません。

もし、『旅をしながら仕事をする』『旅をしながら仕事をしたい』という理由の方がいましたら、こちらも併せてお読みください。JUMPEI公式メールマガジン 読者登録便利な情報をまとめています。

P.S
ラオスでiPhoneを買うのは他の国と比べて高額なため、SIMフリーを探している場合はAndroidの購入をおすすめします。中古もありますがiPhone4〜iPhone5Sが中心でiPhone6以上のモデルを探すのは難しいです。隣国タイに行けば良質なiPhoneが数多くの選択肢のもと売っています。

 

この記事を書いているひと

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を3年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です 

    

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平