読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる生活」をテーマに1年のほとんどを海外で旅しています。カバン一つで世界を回る旅人、世界中で仕事を作るよ。夏が好きすぎてだいたい南国生活。

【保存版】タイでチャドーとバラマンディを釣りたい!Pilot111の攻略法と行き方・営業時間まとめ。

f:id:permanentbp:20161030173142j:plain

 

タイに日本では出逢えない魚を釣りに行こう!

家を持たない旅を続けながら、ここタイではピラルク・メコンオオナマズを筆頭に、日本では出逢う事の出来ない様々な海外の魚を釣ってきました。


僕にはこの国であと2種類釣りたい魚がいました。それがチャドーとバラマンディです。それが同時に釣れる場所があるということで、今回はPilot111(Pilot Fishing Pool)に行ってきました!

ここPilot111と言えば、日本の釣り番組にも取り上げられているほど有名なフィッシングポイントです。チャドーやバラマンディだけでなく、日本だと熱帯魚屋さんで観賞魚用として50,000円ほどで売っているナイフフィッシュも釣れてしまいます。
 

首都バンコクからの行き方

Pilot111はバンコクから東に約1時間。普段僕が泊まっているAsokから約56kmの旅路です。

f:id:permanentbp:20161030174948j:plain


少し距離がありますが有料道路を使うので1時間を見ておけば到着出来ます。
タクシーで直接行く場合は、メーター料金に別途高速代110バーツ(約330円)がかかります。
※後でトラブルにならないように料金所に止まる度に先払いがおすすめです。

僕は今回もスマートフォンでタクシーが予約出来るGRAB TAXIを使いました!先に料金が把握出来るので安心安全です。今回は行きが810バーツ(約2430円)。帰りが600バーツ(約1800円)でした!

GRAB TAXIは、時間を指定して事前に予約が出来るのでとても便利です。今回は閉園の18:00に合わせて事前予約をしたところ、17:10には来てくれてのんびりフルーツジュースを飲みながら待っていてくれました。

f:id:permanentbp:20161030175624j:plain

安心快適なGRAB TAXIですが、今回は初めてのトラブルがありました。
Pilot111に向かう途中でドライバーが遠いから行きたくないとゴネ始めたのです。運転の途中で心が折れてしまったようです。

タイでこうやって過ごしていて思うのですが、彼らにとってはお金よりも余裕のある暮らしが優先です。

普段だと60分も渋滞の中で運転して90バーツ(270円)だったりするのに、それが60分で810バーツ(約2430円)になっても遠いと行きたくない。判断基準が利益じゃないのが何とも面白いです。

だからここの人たちは、本当の意味で豊かなんだろうなあと思います。というわけで、1時間30分の旅路に伸びてしまいましたが、無事到着です!

f:id:permanentbp:20161030173120j:plain

 

レンタルタックルも充実。

今回僕は自分の釣り道具を持参していましたが、ここはレンタルタックルも充実しているようです。手ぶらで来てもレンタルでタックル一式が借りれるので全然OKです!今回はルアーを持って来ていなかったので、現地で調達することにしました。

僕のタックルはこちら

 

f:id:permanentbp:20161030183036j:plain

ビッグベイトからミノー、バイブレーションと一通り揃っている印象です。※これはバンコクの釣具屋よりも品揃えが良くてビックリしました。
今回は蛍光色のバイブレーションと大型のミノー、小型のスイムベイト。店員さんオススメのソフトベイトを購入です!

 

バラマンディの釣り方を攻略

特に急ぐ釣りでもない為、周りで釣れているひとの様子を観てみることにしました。観察していてまずビックリしたのが、皆んな2cmほどのワームで釣りをしているんです。70cmを優に超える魚を釣るとは思えないスタイル。

そのワームを底に沈めて、軽くジャークして40〜50cm巻いてというのがヒットパターンのようです。それを試しにやってみたところ、これが見事にハマりました。

じゃじゃん!

f:id:permanentbp:20161030173243j:plain

事前情報ではあまり釣れないということでしたが、この方法だと3投に1回は当たりが来て反応は良かったです。ちなみにその中でもミノーとバイブレーションは全くの無反応だった為、音に敏感なのかもしれません。

 

チャドーの釣り方の攻略法

これはバラマンディとは違う釣り方をしていました。高速ジャークで魚に見切られないようにルアーを流すイメージです。それを試したところ、1時間かけて待望の一匹が!

じゃじゃん!

f:id:permanentbp:20161030173205j:plain

小さくても紫色に光り輝く魚体が水面に浮かんでくる瞬間は胸の鼓動が高まります。やっぱり釣りは面白いです。

その後知ったのですが、このチャドーがPilot111では面白いほど釣れます。一人だけ入れ食い状態でした。僕と一緒に行った人にはもれなくお伝えしますので、ぜひ釣りに誘ってください!

毎日ロッドを持って世界を旅していますので、タイミングさえ合えばいつでも集合できるかと思います。純粋に釣りが好きな人と繋がれたら嬉しいです。

神谷純平

 

場所・営業時間

営業時間:6:00〜18:00
営業日:金曜日休み
釣代:500THB(1500円)
電話番号:086-316-8773
GRAB TAXI: Pilot fishing poolで検索

 

この記事を書いているひと

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を3年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です 

  

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外1000名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平