断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる生活」をテーマに1年のほとんどを海外で旅しています。カバン一つで世界を回る旅人、世界中で仕事を作るよ。夏が好きすぎてだいたい南国生活。

クレジットカード付帯の海外医療保険は旅に必須。性病までもカバーする驚異の一枚を持ち歩こう!

f:id:permanentbp:20160824184629j:plain

何かブログに使う画像がないかと調べていたら、僕が初めてバックパッカーとして旅に出た時の思い出の一枚が出てきました。

タイのカオサンロードで、右も左も分からなくて、日本語が通じるオーナーがいるゲストハウスの個室に泊まったんですよね。

f:id:permanentbp:20160824175706j:plain

見ての通りひどい部屋です。鍵の閉まるロッカーもないから実質個室の意味がないとなんて、当時の僕と冷静に話せたらと思うのですが、こんな過程もありまして、今では立派にちゃんとしたホテルに泊まりながら3年以上も海外旅生活を続けています。

資金を稼ぎながらしっかりと右肩上がり。でも、もしこれがなければ今の僕はここに居ないなと思うものが一つあります。

海外での生活は毎日が違う日常でワクワクしすぎて最高に楽しいのですが、やっぱり切り離せないのが体調管理。

異なる気温や時差で毎月過ごしていると、病気とは言わなくともバランスを崩すことがあるものです。

そんな時に役に立つのが、クレジットカード付帯の医療保険です。今年だけでも10回以上病院に診察に行っています。

 

クレジットカード付帯の海外医療保険の適用範囲

重体になる前にいわばリスク管理として少し調子が悪いなと思ったら、迷わずに病院で診てもらうことにしています。

今までに診てもらった国は、タイ、シンガポール、カンボジア、インドネシア、韓国、マレーシア、フィリピン。

病状は、熱、頭痛、皮膚の炎症、怪我、目の炎症、腹痛といったところで、基本どの部位でどの症状でも無料で診てもらえます。

このブログのタイトルにも書いたように極端な話、性病でもOKだと保険会社の担当の人に聞いています。もし、この文字検索でこの記事を読まれた方は迷わず病院へGO!

クラミジアでも淋病でもHIVでも何でもOKですので、どんな病気の疑いでも臆することなくクレジットカード会社に電話してくださいね。大丈夫です。

旅も仕事もいいですが、腹痛なく頭痛なくと、まずは健康があっての旅と仕事です。

ちなみに海外で旅・観光をしている時に適応される保険ですが、語学留学中でも使えますのでこちらもご安心ください。 

 

具体的に使えるクレジットカード

僕の経験で間違いなく使えているクレジットカードを幾つか挙げておきますので、ぜひ参考にされてください。

・EPOSカード
・三井住友ビザカード
・Lifeカード
・楽天カード

この4点は自動付帯で保険がついていますので、海外に出ている際、手元にクレジットカードがあれば、事前に特別な手続きなくして保険を適応させることが出来ます。

 

キャッシュレスサービス

さらにこの4点はキャッシュレスサービスに対応していることも大きな特徴です。

これは、どういうことかと言いますと、クレジットカードとパスポートを病院に持っていけば、支払いが発生することなく医療サービスが受けられてお薬が貰えるということです。

クレジットカードで建て替えという話ではなく、一切請求が来ません。焦る気持ちを抑えて、一言「キャッシュレスサービス希望です」と伝えてください。

 

クレジットカード付帯保険の使い方

この保険を使うには、日本の窓口に電話する必要があります。でも日本に電話するのは高いし、使い方も分からない。。そんな人におすすめなのが、LIneOutというサービス。

シンプルにいうと、Wifi環境であれば日本の固定電話に1分3円で電話をかけることが出来ます。

Lineを開いて、オススメサービスという欄にCallというアイコンがあるので、そこから飛べます!

そして電話をかける窓口。インターネットで検索してどこに電話していいか分からない場合は、クレジットカードの裏面に書いてある03からはじまる番号に電話して、聞いてもOKです。ここで解決しないことはまずありません。

 

決して病気は悪いことじゃない

病気にかかるのは仕方ないとして、その対処法はこうやってありますのでしっかりと対処して前に進んでいきましょう。

大体ひとが抱えている問題なんてのは、問題じゃないものです。

今こうやって私が日本に帰らずにオンラインで仕事が出来ているように、出来ないことなんて、対処出来ないものなんて、本当はないんだと思います。

神谷

f:id:permanentbp:20160824183119j:plain

 

この記事を書いているひと

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を3年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です 

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平