断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも5年目。 国内外の会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

【コラム】2日目で退学、セブ島英語留学

f:id:permanentbp:20160817015126j:plain

セブ島の英語の語学学校に来て2日目。
早速、退学というネタにしかならない事態に遭遇しています。


でも、それでもまあいいか。というお話です。


セブ島には様々なルールのある学校があるのですが、


今いる学校は老舗で割とルールが厳しく、ペナルティポイントが10点貯まると退学になります。


例えばどんな時にペナルティポイントが入るかというと、

・門限時間に帰ってこなかったら 5ポイント
・授業に欠席したら 2ポイント
・授業に遅刻したら 1ポイント
・校内での飲酒行為 10ポイント
・異性間の部屋の出入り 10ポイント
・BARへの出入り 10ポイント

などです。


BARに行ってるのがバレると事前予告なしの退学という大変なルールですが、
過去にトラブルがあったらしく仕方ない措置だそうです。


僕の場合の退学になるポイントは、2日目。
授業が実際に始まる日でした。

グループクラスとマンツーマンに分かれている僕のクラスのスケジュールは、
このような構成になっています。


一限目 1:3
二限目 1:1
三限目 1:1
四限目 1:1
五限目 1:3


問題が起きたのは、五限目のグループクラスでした。


ハロー!ナイストゥーミーチュー


(無視)


Where can I have a seat ??
どこに座ればいいですか??


(無視)


すでに来ている生徒2人の顔が引きつってる。


???


、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

もともといた英語を話せない生徒に、
威圧感と恐怖で服従させているというクラスだったのです。


大声で怒鳴るは、睨みつけてくるは、
それをごまかすために2人は作り笑顔をしててすごく悲しかったです。


なんなんだこれ??
勉強できる環境じゃない。。


そう判断した僕は、


、、、、、、、、、、、、、


I really don't like this kind of situation. 

(こんな感じすごいダメなんですよ)


と言って、途中で教室から出ました。笑


一応マネージャーには伝えてて、このようなクラスには行かないと言ってるのですが、このままいくと欠席の2点が5日で退学の10点になる為、来週には無事【退学】となります。


でも思うんです。
返金もいらないですし他の学校かホテルに行けばいいだけなんだと。


1つのことしがみつくこと、努力を続けることは大切だけど、、、


人を大切にできない人からは学ぶことなんて出来ないし、

学んでもその学びで人を幸せにすることはできない。
 

やっぱり僕は好きで生きていきたいし、
環境を自分で選べるようにしたくてその為にビジネスもしている。


・お金を払っているからどうだとか


そこに執着せずに、僕は好きなところで生きていきます。


神谷じゅんぺいの好きで生きるは本気です!
 

この記事を書いているひと

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を3年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です 

 

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。


神谷純平