断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも5年目。 国内外の会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

みずほ銀行の法人口座開設の手引き/攻略法【jumpeiノマド的起業】

f:id:permanentbp:20160216221156j:plain


こんにちは!
「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる」をテーマに年間3分の2を海外で旅して3年目になりました。

福岡滞在が2週間に長引いて、早く次の旅に出たくてしかたないノマド兄ちゃんの神谷純平です。

 


福岡は大好きですが、場所に捉われないライフスタイルで生きてるのに、今月あまり大きな移動が出来ていないのはこれが原因なんです。そう、法人口座の開設です!

海外に出れないのは法人の口座開設で日本に物理的にいないといけないからです。
審査が意外と厳しいので、長期で離れられないんです。
法人の口座開設を実際にやってみて分かったことなんですが、個人で窓口に行くのと法人で窓口に行くのでは全然違います。

 

銀行窓口は個人で行くとお客さまなのに法人で行くと取引先

今回の経験で、お客さまがどれだけ楽なことか改めて実感しました。
そういった流れで今日は、取引先としてお付き合いする銀行の《審査の通し方》を一緒に勉強していけたらと思っています。このブログを読んでいる方は起業意識のある方も多いと思いますのでお役に立てましたら幸いです。

 

みずほ銀行編 法人口座の設立準備 

www.faq.mizuhobank.co.jp

必要書類:
・法人の本人確認書類
(全部履歴事項証明書)
・来店者の本人確認書類
(運転免許証・各種保険証など)
・法人の実印

インターネットで必要書類を確認の上、銀行に向かいます。まずは受付で、「法人の口座開設」と伝えます。そうすると、申し込み書を渡されますのでフォームに従って記入していきます。

ここで注意しなければいけないのは、なぜみずほ銀行なの?を明確にすることです。特に理由が見つからなかったので、「有名なので信用があるからです。」と書いて窓口に行ったら優しいお姉さんに、落ちますよって笑顔で言われましたからね。

素直に、どうしたらいいんでしょうか?と聞いてみたところ、理由は多い方が良いということ。

高校生が、好きな人に告白しよう!でも理由が多くないとダメかな?ってくらいセンシティブな内容みたいです。

逆に何が好きだったらいい?と、半ば良くない質問で教えてもらえたのは

・個人のお客さまの手数料
・アクセスの利便制
・みずほ銀行を個人で使っている
・取引先がみずほ銀行の口座を使っている

の4点です。落とすための審査では無いようで安心しました。

ちなみに個人でも使っていなくて、取引先がみずほ銀行を使っていないうちの会社は最初の2つだけで審査になりました。

 

第一次審査の結果 

予想通りの審査落ち。原因をお伺いしたところ、ほぼ想定の範囲内だったのですが以下の3点でNGだったようです。

・みずほ銀行を使う理由が明確ではないこと。
・事業内容を書いたホームページがないこと。
・定款に書かれている事業内容が多すぎること。

登記の時には事業内容は出来るだけ多く書くようにと言われるですが、銀行は全くの逆です。でもいたって、まともだと思うんです。犯罪にも使われるかもしれない銀行口座ですから、そこはしっかりしておきましょう!


でもこのままじゃ困るなあと、何か方法がないか聞いてみました。するとこのような回答が!

「いま他行で使っている口座の明細と商品の詳細が分かる資料を提出してください」改めて審査させていただきます。

何やら突破できそうな予感です。実は、法人登記後にすぐに作れた三井住友の法人口座があったので、追加書類を用意出来ました。

追加書類はこれ

・他行の法人口座の見開きと明細のコピー
・Paypalの入出金明細(個人的に用意したもの)
・web商品をコンビニで印刷したもの
この3つを銀行に持って行き、再審査開始です。

 

第二次審査の結果

書類を持って行き、土日を抜いて3日で無事開通しました。初回も審査期間が3日ほどだったので、大手にしてはスピーディーな対応です。
地方銀行ですと30分で開設出来ますが、大手の銀行ですと審査が厳しい=信用があるということですね!開設時にお話して分かったことは、以下の二つです。

・いまノマドに流行りのバーチャルオフィスは門前払いだということ。
・三井住友の口座が無ければ通らなかった。地方銀行ではダメ。

結構厳しいです。
正直、二つの大手都銀があれば何となく便利だなと思っていましたが、三井住友のWEB通帳の月額が2000円以上することを知って、みずほ銀行が開けられて良かったです!

三井住友銀行では、個人だと無料で使えるオンラインの残高照会も、法人だと有料なんです。勉強になることばかりな法人口座開設【みずほ銀行編】でした!


三井住友銀行の口座開設に続く


 

この記事を書いているひと

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を3年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です 

    

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平