読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる生活」をテーマに1年のほとんどを海外で旅しています。カバン一つで世界を回る旅人、世界中で仕事を作るよ。夏が好きすぎてだいたい南国生活。

旅をしながら稼ぐ方法・生涯世界一周を続けている人。


こんにちは神谷純平です!2012年に初めてバックパッカーを経験してタイ・ベトナム・韓国を周りました。


その時に思ったのは、

「もしオンラインでお金を稼げたら一生旅を続けられるんじゃないか。好きな人とずっと一生一緒にいられるんじゃないか。」でした。



きっとあなたも、同じことを考えてこの記事に辿り着いたのかもしれません。

私も4年前に同じことをしていました。



現役バックパッカーのあなた

これからも旅に出たいあなた

海外に好きな人がいるあなたへ向けて、


オンラインで仕事をしながら世界中で旅を続けて3年目になった私が、このページに辿り着いたあなたにこっそりヒントを伝えたいと思います。

 

月15万円アジア生活

 

f:id:permanentbp:20160211222238j:plain

 

これは旅をしながら旅人によく聞いた話です。
「15万円くらいならオンラインで仕事を受注出来るんじゃないか」。


これはすでに記事として上がっているものがあるので、イメージがつきやすいと思います。

今日はこれを一緒に内容を紐解いていきましょう!
 

gigazine.net

(結局6ヶ月で断念されてしまったのですが、僕はこうやって挑戦をしていく人が好きです)

◆香港ノマド生活の収支(1ヶ月)
【支出】
家賃:6000香港ドル(約8万円)
コワーキングスペース料金:2000香港ドル(約2万6000円)
交通費:700香港ドル(約9200円)
食費・生活費:4000香港ドル(約5万2000円)
合計:1万2700香港ドル(約16万7000円)

【収入】
寄稿記事(3媒体):数万円
ブログ広告収入:数百円
YouTube広告収入:数千円
メルマガ収入:数百円
翻訳収入:0円



ほぼノースキルで何の仕事が受注出来て、
仕事をしながら旅を続けられるか、とても分かり易い経験記事です。


旅と仕事を結びつけて考えると、ライターと写真家をまずは思いつきますが、豊永奈帆子さんのように記事を書くだけだと、3媒体で月数万円。1媒体35000円ないイメージです。
おそらく1媒体で月10000円〜15000円くらいだったのかなと思います。



ライター業
最近ですとLancersというクラウド上で仕事を受注するサービスが一般的ですが、一記事100〜500円ほどなので正直厳しい世界です。300円の仕事を500件で15万円です。

そもそも月500件も仕事が見つかるかどうか、時間をどれくらい要するのかを考えると人脈なしで食べていくには厳しい選択かもしれません。


ブログの広告収入
これはGoogleアドセンスを基軸でアフィリエイトを絡ませているかと思います。
月1万PVで約1000円ほどは自動で見込みがあるので始めたばかりのブログだから数百円の結果です。


YouTube広告収入
10,000PVで1000円なので月150万PVで15万円。
得意不得意がありますが、面白い時代になりました。

matome.naver.jp



メルマガ収入
これは大手のまぐまぐを使うと手数料が50%で始めることが出来ます。

ただ、手数料がどう考えても高いのでVPS-NEOというサービスがおすすめです。
月の維持費はかかりますが、手数料がないので仕事して成り立ちます。
自分の未来への投資に数千円は安すぎですね^^


これは私も使っているサービスなのでリンクを貼っておきます。

www.neo-vps.com


今回の場合は数百円の収入と書いていますが、これは使い方次第でもっと価値を提供出来たのかなと思います。


ノースキルといえば、ノースキルでカンボジアでゲストハウスを経営してしまったこの方も面白くて、

ゲストハウス経営をしているのですが、ほとんどビジネスパートナーに任せっきりでずっとリゾート地ボラカイ島で写真を撮っています。

こういうちょっと外れた生き方をしている人も面白いですね!

www.cambodia-guest-house.com

 

おわりに

 

ノマド女子豊永奈帆子さん、個人的にはもっと続けて欲しかったです。
結局半年間であまり収益は上がらなかったみたいですが、ノマドで活躍している先駆者のアドバイスがあればかなり良い線に行っていたと思います。


PVは伸びていたのでしっかり自分の価値を見極めてマネタイズが出来ていたら一線を越えていてたはずです。

他にも、バイヤー業、不動産投資、FX等、様々な手段がある「旅と仕事を両立させるノマドの方法」ですが、


僕は、結局は「ひとの為にどんな価値を提供出来るか」を考える脳をつけて、自分の頭で仕事を作っていく。


仕事を受注せずに、じぶんで世の中が良くなるように仕事を自分で作っていくのが一番の近道かなと思っています。



もっともっと自由に生きられる人が増えていくように南国の島から想いを込めて。

 

この記事を書いているひと

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を3年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です 

  

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外1000名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平