断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる生活」をテーマに1年のほとんどを海外で旅しています。カバン一つで世界を回る旅人、世界中で仕事を作るよ。夏が好きすぎてだいたい南国生活。

僕らの業界で、「旅×仕事」の基準を上げた先駆者がいた。 それは高城剛ではなく高橋歩でもない。

 

僕らの業界で、「旅×仕事」の基準を上げた先駆者がいた。
それは高城剛ではなく高橋歩でもない。

LCC(格安航空会社)を駆使して世界中を飛び回るひとが増えていくなかで、マイルを駆使して世界中をまわっているひとがいました。


マイルで世界一周って聞いたことがありますか??

 

たった90,000マイル。夢のビジネスクラスで世界一周。

 

f:id:permanentbp:20160212021703j:plain

 

エコノミークラスであればたった60,000マイル。

世界一周をする為に200万円ほど貯めようと考えているひとが未だにいますが、このひとの知識を使えばそんなにもいりません。

彼は本当に革命児だったと思います。
次のフェーズへ突き進んで行った偉人。

海外ノマドの基準を、ごっそりと引っ張り上げた異才でした。


一人でも多くの日本人に海外の面白さを伝えるため、半年かけて世界一周をしていた日本人。12月に帰国予定でした。


そんな彼は、4日前の世界一周中、コロンビアでパラグライダーの講習中にお亡くなりになってしまいました。


ひとの基準を良い意味であげて、こっそり尊敬してたマイレージのプロ、木村直樹さん。


マイルも100,000マイル以上貯まっていて、
ストップオーバーを駆使した世界一周の方法も知っていたし、マイルの貯め方も人よりも知っていたつもりですが、12月のセミナーでお会いしたかった。


フィリピンのドゥマゲテで英会話学校をしていた木村さんの魅力は、ひとの在り方の基準を引き上げたことです。


何度でも言いますが、ひとの基準を良い意味で上げれるひとは素晴らしいと思っています。

ここで基準を上げるという意味は、ある意味、夢の基準を下げるものです。


家族旅行もキャンセルして飛行機のチケットも取り直し、
60,000円するセミナーを格安だと思い申し込んでいたのですが、お会いできなくなってしまいました。

本当に惜しいひとを失ったのと同時に、
わたしも彼の生き方のように、生きている限り、
ひとの基準を上げることが出来るひとに常になり続けていたい。そう強く思いました。


旅をしながらも節約をしないで、稼ぎ続けること。


これからもオンラインゲストハウスで、ひとの基準を上げて、実現可能性、海外の成功者のマインド、そして実例をシェアし続けます。


生きている間にどれだけのひとに可能性を伝えることが出来るだろう。

生きている間にどれだけのひとに「旅×仕事」を教えることが出来るだろう。

生きている間に彼のように、どれだけ誰にでも再現可能な知識をシェアすることが出来るだろう。


まだまだやらなければならないことが数え切れないほどあります。


ぼくはまだまだ旅を続けます。

あなたが夢を見ることが出来るように。

あなたが希望を持って生きていける世界になるように。

あなたにも必ず出来る、旅を仕事にするということ。 

 

神谷純平

この記事を書いているひと

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を3年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です 

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平