断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる生活」をテーマに1年のほとんどを海外で旅しています。カバン一つで世界を回る旅人、世界中で仕事を作るよ。夏が好きすぎてだいたい南国生活。

日本人ブランドは健在?ネグロス島のドゥマゲティでデポジット無しでバイクをレンタルした話。


こんにちは!年間3分の2を海外で旅をしながら「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を実践しているJUMPEIといいます。

この記事を書いている人はこんなひと
↓↓

storys.jp


いずれ終わりが来る命。本質を考えた時、いずれ必要の無くなるものを所有する理由はあるのか?そんなことを改めて考えてしまった1日でした。
必要がないものは譲ってしまおう精神で、姉の旦那さんに愛車をあげてしまったJUMPEIです。

年間で見ると帰国時は車よりもタクシーに乗った方が安いんです。
旦那さんには未だに感謝されますし、タクシーの運転手さんのお給料にもなるし、アリなんじゃないかと思います。
『ものを持つ不安よりも、余裕を持つこころを持ちなさい』わたしがこころに留めている 言葉です。

というわけで、本日もブログ更新です!

ドゥマゲッティでバイクをレンタルしてみました!

f:id:permanentbp:20151012214354j:plain

先日取得した運転免許証を持って向かったバイクのレンタル屋。
フィリピンのライセンスを見せたら、日本人でフィリピンのライセンスを持てるなんて凄いな!!一体なんの仕事をしているんだい?と、聞かれ、べた褒めされて正直に嬉しかったJUMPEIです。

*以下、免許証の取得方法*

ドゥマゲッティにはバイクのレンタル屋さんがいたるところにあるので、場所の話は特にしません。思いっきり、看板に「RENT MOTORBIKE」と書いてありますので、そこで交渉してみましょう!もしも無ければ、トライシクルの運転手にRENT MOTERBIKE  PLEASEで10ペソ(約26円)で連れて行って貰えます。

気になる金額は??

f:id:permanentbp:20151011223927j:plain

24時間350ペソ(920円)が相場ですが、300ペソ(約790円)で交渉してみたところOKでした!正直お客さんなんてほとんどいなので、200ペソくらいまでいけると思います。
でも、それはお互いのためにならないのでやめましょう!ひとの不幸よりもひとの幸せを買ってあげれるひとのほうがカッコイイ!
他の国ですと、サイクリングするだけでパスポートをデポジットとして預けなければいけないのですが、ここドゥマゲティではまさかのデポジット無しでした!日本人だからってダメだよ!いやほんとに。って心配になって注意してしまいました。

山まで走ってみました!

f:id:permanentbp:20160212161052j:plain

 

川辺でひと休み

f:id:permanentbp:20160212161115j:plain

 

森を探検してみた!

f:id:permanentbp:20151012230036j:plain

南国の島ですが、山を駆け抜ける時の風は涼しくて最高に心地よいです。ものを持つ生活を辞めてから見ることの出来る世界がほんとに変わったなと感じます。
いままで想像をしたことも無かったビジネスの世界。PC一台で世界を飛び回るのが流行っていますが、このブログをはじめるまでは全部スマホでやっていましたわたしです。
ちなみにわたしのビジネスパートナーであり良き友人の彼はガラケーで月収400万円だったというから驚き。
元々電子書籍のコンサルタントだったわたしが添削をいれて一緒に作り上げたストーリーです。ぜひお読みください(^^)

高卒で某自動車工場のラインでブラジル人と働きながら誰もが持ってる身近な◯◯で月収400万円にした話

storys.jp

彼はいま、わたしが運営しているオンラインゲストハウスでブログ講座をやってくれています。人生で出来るだけ多くのひとに可能性をシェアしたいとはじめたこの取り組み。
月7桁稼げるようになって卒業したひとたち。

storys.jp

生きている間にあとどれくらい人のためになれるだろう

オンラインゲストハウスは有料です。無料にしなかった理由はメールマガジンで『旅×仕事の在り方5連載として書いています。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録を登録しますと自動的に5連載が始まります。
このオンラインゲストハウスで生計を立ててるわけでは無いので本当は無料でもいいんですが、それでもわたしが有料で価格を設定してる理由が書かれています。

 

いつか、自由になりたいひとは道を歩み間違えるとずっと自由になれずに一生を終える

オンラインゲストハウスでは、道を歩み間違え無いようにわたしが一生懸命トライアンドエラーをしながら大切に作り上げている、夢を持つひとの居場所です。ネットワークビジネスになんて関わらせない。関わらせたくない。 
自由になるって何だろう??わたしが上手くいかなかった時が書かれているメルマガ、そしていましている挑戦をそのまんまシェア

f:id:permanentbp:20150929152048j:plain

逆にいつも助けてくれる 現役ノマドも在住です!!

フィリピンのことはこの方にすべてお聞きください。笑
分からないことを聞くことは恥ずかしいことじゃないんです。大丈夫、誰にだって悩みはあります。
『悩むよりも聞いてみること』なぜならその悩みは、誰かがもうすでにゲームクリアした悩みだったりするからです。

家族で笑って毎日ご飯を囲める生活が残っているネグロス島より、JUMPEIがお届けしました!