読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる生活」をテーマに1年のほとんどを海外で旅しています。カバン一つで世界を回る旅人、世界中で仕事を作るよ。夏が好きすぎてだいたい南国生活。

あなたがノマド生活をしてはいけない、これだけの理由

旅×仕事の在り方

 

はじめまして!年間3分の2を海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。

「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を自分のなかの最低基準として、ノマド生活を実践中です。

この生活をはじめて、友人に会いに行った国の数は13カ国。旅をすればするほど世界が広がり、いまは「旅×仕事」の在り方を通じてひとの可能性を具現化することをライフワークとしています。

 

昨日は、ため息が出るくらい美しいアロナビーチにいました。

 

f:id:permanentbp:20150918201211j:plain

  

こんな記事を見つけました!

あなたがノマドをしてはいけない、これだけの理由 - NAVER まとめ

記事をまとめたひとがおそらく海外ノマドではないので、実際にこのライフスタイルの実情をまとめてみようと思います。

 

JUMPEIノマド5か条

1、世界中を飛び回る資金力があること

2、場所に縛られずに自由な時間があり、好きな場所にいれること

3、好きな人と幸せな毎日を過ごせていること

4、世界中に大好きな仲間がいて時間を共有できること

5、人に可能性をシェア出来ること

 

解説

1、世界中を飛び回る資金力があること

定期的に仕事と収入源がある仕組みを作れている状態のことです。

不動産、プログラミング技術などが海外ノマドの資金源として有名ですが、わたしが知っている月7桁以上稼いでいるひとで、この2つを駆使して海外を転々としているひとを見たことがありません。わたしは主にオンラインを通じた個人輸入を主軸として、いまでは教える側としても活動しています。

2、場所に縛られずに自由な時間があり、好きな場所にいれること

毎日同じ生活をしたくない。好きなところで過ごしたい。自由な時間が欲しい。旅人の三大欲求です。この生活を叶える為に、物販は1日1時間以内と決めています。

わたしがこの生活を続けている理由。「会いたい時に会いに行きたいひとがいること」

これが、実はいまでも海外ノマド生活を続けている一番の理由です。

いまでも、間違ったことをしようとすると止めてくれる人生のなかで大切なひとです。

場所に縛られない生活を手にいれたいま、大切な台湾の友人に何かあれば今すぐチケットを取って助けにいけます。それだけでなく家族、恋人が困っていたらすぐに助けに行くことも出来ますし、友人の結婚式にも全て参加することが出来ます。

3、好きな人と幸せな毎日を過ごせていること

限られた人生、嫌いなひとと一緒にいても仕方ありません。「あなたにとって憎たらしいひとも誰かにとってはかけがえのないひと」そんな誰かに任せてしまいましょう。

4、世界中に大好きな仲間がいて時間を共有できること

日本の国土は世界で見ると0.25%の面積しかありません。中国とロシアは大きすぎるのでさておきですが、せっかくの人生を地球上の0.25%で終わらせるのはもったいなくないですか?

世界地図をイメージして、旅先で出来た友人に会いに行く生活。いまでもワクワクが止まりません。

5、人に可能性をシェア出来ること

辛いことをした対価としてお金を得ることを学んできた私たち。時間を売る=収入を得る。

そんな方程式を無視したひとに世界中で数えきれないほど出逢ってきました。その人たちのおかげでいまの私がいます。次は自分がシェアする番です。可能性を潰す風潮ってよくないですよ、絶対。ライフワークとして、夢を叶えたいひとに人生をシェアしています。

 

ここまで、わたしの考えている海外ノマドの定義について書いてみました。

それでは、あなたがノマド生活をしてはいけない、これだけの理由を改めて読んでみましょう。

 

あなたがノマドをしてはいけない、これだけの理由 - NAVER まとめ

引用

もしあなたが組織で上手くやっていける能力があるなら、ノマドなんて考えずにそのまま社長を狙ったほうが良いです。

現役海外ノマドのこたえ

正論です。わたしも実際にノマドをしているひとに出逢うまでは同じことを考えていました。

引用

あなたが「組織で競ってやっていく能力がない」と思ったとしたら、それはそれでそのまま出世は諦めても会社にしがみついていた方がいい。

現役海外ノマドのこたえ

能力はいくらでも伸ばせます。方法は世の中にいくらでも落ちているので、それに気づく在り方を学ぶことが本質です。 

引用

「ノマド」には高スキルと知名度が必要なのではないか?

大前提はネット上で名が知られていなければいけないし、そのまた大前提として、名が知れわたるようなコンテンツやスキルを持っていなければいけないからである。

現役海外ノマドのこたえ

わたしが知っている海外ノマドをしている人で知名度が高い人はいません。

ただ、実際にはFacebookのブランディングで食べているひともいるのでしょう。

最初から大したスキルもないのに会社員が出来ているように、海外ノマドも最初からスキルが無くても出来ます。ただ、会社員と同じで誰かの人生をシェアしてもらうことが前提となります。

知名度とスキルを大前提にすると何も出来なくなります。わたしは夢のために同じ環境で貯金を数年しているひとをいまでも見ていますが、環境を変えてその数年挑戦してた方がよっぽど為になってたんじゃないかと思います。

引用

たった一本の紐でつながっている単一クライアントのフリー就業者の場合、一般の下っ端サラリーマンよりさらに数倍情けない立場になっている。

遊牧民というのは、その彼らに付き従う羊に似ている。

遊羊犬に追い立てられ、毛を刈られ、乳を搾られ、最終的には皮をはがされ、ブロック肉として処理される。 

現役海外ノマドのこたえ

 仕事を貰うという立場だけで生きていると、この仕事は成り立ちません。情けないかどうかはさておき、わたしを含めわたしの周りは、仕事をいただく側から仕事を提供する側にシフトチェンジをしています。

また、会社員もこれからは複業をどんどんしていくべき時代にあると感じています。家族を持ち、たった1本の鎖で会社員をすることは大きなリスクに成りえます。

引用

ネットワークなどの問題が発生した場合はどうするのか?

Mac Book Air(PC)が壊れたらどうするのか?

現役海外ノマドのこたえ

ネットワークの問題は2015年に気にする問題ではありません。秘境でもLINE電話が繋がります。逆に懸念すべきなのは、世界中にインターネットが繋がったことにより、世界の全員にチャンスが生まれたことです。中期的に見ると保守的な考えは逆に危険かもしれません。

パソコンは壊れたら買いましょう。データはEvernoteなどのクラウド上に保存しておけば問題ありません。わたしの場合はほぼMacを使わず、iPhoneで仕事をしているので、スマホが壊れたらAppleStoreでSIMフリーのiPhoneを買い換えたら問題解決です。

引用

セキュリティの面でカフェでMac Book Airとかで仕事してて、トイレ行くときはどうしてんだろ?

現役海外ノマドのこたえ

もちろん持っていきます。(笑)もう一杯コーヒーを買える経済力をつけましょう。

ノマドはバックパッカーのような貯金を崩す生活ではありません。 

引用

サラリーマンの立場でも、自由な働き方をしている人はたくさんいる。スタバでMac Book Airをバタバタさせているから自由で、オフィスでネクタイをしているから不自由だということはない。

現役海外ノマドのこたえ

サラリーマンでないと出来ないこともいっぱいあります。尊敬しているサラリーマンの友人、いっぱいいますよ。スタバでノマドしている人はぼくもちょっと微妙かと思います。スタバで働くならチームを組んで会社で働く方が絶対楽しい!!

 

まとめ

おそらくこれをまとめた人は実際に海外に出ているわたしたちに会ったことがないんだと思います。

人間は自分の想像の出来る範囲でしか文章を書けません。

わたしも人との出逢いがなければ、いまこんな生活を確立出来ていなかったです!

ノマドライフは毎日がワクワクする経験をもたらしてくれます。わたしは夢を追いかけるあなたのノマドライフを全力で応援します^ ^

 

JUMPEIノマド5か条

1、世界中を飛び回る資金力があること

2、場所に縛られずに自由な時間があり、好きな場所にいれること

3、好きな人と幸せな毎日を過ごせていること

4、世界中に大好きな仲間がいて時間を共有できること

5、人に可能性をシェア出来ること

 

あなたもわたしと一緒に現地集合の旅をしてみませんか? 

 

この記事を書いているひと

一年のほとんどを海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

旅を仕事にする【はじまりの手紙】を3年間かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

あなたへのオススメ記事です 

  

旅を仕事にするにはどんな仕事を選んだらいいの?

『みんな最初から間違える』旅をしながら出来る仕事の選び方という特別コンテンツを、メールマガジンに登録していただいた方にプレゼントさせていただいています。

国内外1000名以上の方にお読みいただいている満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

  

今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。

神谷純平