断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

台湾人の友人と「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べたい」と思いスタートした、世界を旅するライフスタイルも5年目。 国内外の会社経営をしながら、一年のほとんどを海外で旅しています。

海外情報

【経験者が綴る】中国・青島(チンタオ)おすすめホテル 日本語・英語が通じる日本人御用達 出張者が集う酒店。

中国青島のホテル選びは難しい ほぼ一年中ホテル暮らしということもあり、ホテル選びにはそれなりのこだわりを持っています。観光名所へのアクセスや値段などもありますが、最も大切なのが滞在中トラブル無く気持ちよく過ごせること。これは、ホテル予約サイ…

本当は教えたくないタイ・カンチャナブリのライステラスカフェを紹介します!【観光地 Meenacafe】

タイ・カンチャナブリのおしゃれカフェ バンコクから車で二時間。タイの友人とカンチャナブリという田舎町に来ています。カンチャナブリと言えば、虎と触れ合える動物園があったりフローティングマーケットがあったり、アユタヤ遺跡と同様にタイを代表とする…

タイ・バンコクのアソーク(ASOK)でフェイスマッサージ!老舗のフェイシャルエステは男性目線でも只者では無かった。【VONAE BEAUTY(ボナエビューティー)】

男でも美容系マッサージに行ってみる! どれだけ歳を重ねてもカッコ良い大人で在りたい。そう思いながら日々生活しているのですが、世界共通で美人な方はつくづくそれ相応の努力をしているなあと思ったりするのです。自分の中で美しい人が好きだって言うのは…

セブ・マクタン島で魚釣りとサムギョプサルの食べ放題が楽しめるレストランが動物園も付いてて衝撃的だった【KumKang 地図・行き方】

サムギョプサル食べ放題に魚釣りが付いて来る 三記事連続で魚釣りの記事を書いてしまい、いよいよこのブログは旅ブログから海外魚釣りブログになるんじゃないかと心配しています。 とは言え、韓国の友人に教えてもらったマクタン島で魚釣りが出来る食べ放題…

外国人も行ける!セブ島のローカル釣り堀で地元ピクニック【レンタルタックルあり・フィリピン魚釣り】

セブ島のローカル魚釣りに行こう! 前回のシェムリアップでの記事に続き、魚釣り情報が続きます。というわけでフィリピンはセブ島に来ています! 二年ほど前にセブ島留学で出逢った友人がまたセブ島に留学に来ているので、今回はその友人と友人の彼女で週末…

【海外起業】カンボジアで現地人向けに求人広告を打ったら予想外の展開になった。Facebookで人材を集める方法

郷に入れば郷にしたがえ ここ一年の内で、カンボジアで釣具屋を開いてそこで得た知識を元にフランチャイズ契約を考え、旅をしながらも20店舗まで拡大して行き譲渡という道を辿って来ました。もともと日本でも株式会社を二つやってるのですが、全てオンライン…

【備忘録】タイ・ドンムアン空港 免税払い戻し手続き・タックスリファウンド VAT還付返金の申請方法まとめ

海外旅行で免税手続きをする一連の流れ タイには年間に何回も旅に来ていて、免税手続きをすると大きく税金が還付される買い物をする度に、インターネットで様々なサイトを見て方法を調べていました。でも、一連の流れが載っているサイトが無くて途切れ途切れ…

世界釣行記 タイのホアヒンで幻のパーカーホを釣る。【釣り方・場所と行き方まとめ 釣り堀】

ぶらり世界釣行記 先日、タイの友人と首都バンコクから約200kmほど離れたホアヒンというリゾート地で釣りに行って来ました。バンコク近辺のリゾート地と言えばパタヤが有名ですが、ホアヒンは外国人向けのガヤガヤした夜遊びの町とは相対でタイ国王の避暑地…

【備忘録】代行会社を使わずにカンボジアのワークパーミット(労働許可証)をオンラインで一ヶ月で取得した話。【ワーパミの取得方法】

シェムリアップで労働許可証を取得する ※この記事は、カンボジアのシェムリアップでお店をオープンするにあたり行なったワークパーミット取得作業の備忘録です。メッセージ等で直接アドバイスは出来ませんが、新しく起業する方の役に立てばと思いシェアさせ…

プーケット オールドタウン(旧市街地)でカフェ巡りをしよう!タイのブックカフェが素敵だった話。

プーケットのオールドタウンでカフェ巡り タイの友人がプーケットに来たらここも絶対に行くべきと言うのでドライブして向かったオールドタウン。シーフードストリートの一件で、地元の人が勧めてくれることは絶対という意味が改めて分かった今回の旅路。それ…

プーケットに来たら絶対に行くべきシーフードストリート。ラワイビーチ沿いで海鮮BBQを食べよう!【Mook Manee Dee Seafood】

シーフードストリートが楽しすぎた。 今回のプーケットはタイの南部に転勤したタイ人の友人と遊びに来ているのですが、タイ人目線になると日本人とは違う観光スポットがザクザク出て来ます。その中でも一番楽しかったのが、ラワイビーチのシーフードストリー…

プーケット・パトンビーチに行ったら外せないおすすめのタイ風おしゃれカフェ【Baba cafe food&drink】

パトンビーチ周辺のおしゃれなカフェ。 今年七本目の国際フライトでタイのプーケットに来ています。ドライブで滝を観に行ったり海に出て一日を過ごしたり、新鮮なシーフードを食べたりとアクティビティに困らないタイのリゾート地プーケット。しかし、せっか…

【場所・行き方】義烏で日本食を食べたい!! 焼き鯖定食がオススメ 桃子寿司×イーウー×和食×美味しい

義烏で美味しい日本食を求めて どこの国を旅していても、外国で万全の体調でいるには睡眠と食事が重要なポイントです。郷に入れば郷に従えという話もありますが、食事に関してはやはり日本食でバランスを取っていくべきだと思います。中国だと中華料理が美味…

タイ・バンコク入国時にスタンプミス。ビザの日付間違いでイミグレーションオフィスに行ってきた話【場所・方法まとめ】

人間の作業にはミスが付き物 タイをよく訪れる人ならば知っているW30マーク。これは「30日間滞在が出来ます」というもので、飛行機を降りて入国審査を通った後にパスポートを開いて必ず確認しておきたいポイントです!というのも、この日数が間違えている場…

バンコクから常夏ドライブ。Bang Saen Beachでタイで一番美しいサンセットを見る。

綺麗な夕焼けがあると聞いて バンコクから車で1時間30分ほど南東に行った所に、海岸線が3キロ以上続く夕焼けが綺麗なリゾートがあると聞いて、先日友人と行ってきました!バンコクとパタヤのちょうど真ん中に位置するバンセービーチ(Bang Saen Beach)。同じ…

【クマのぬいぐるみと薔薇】タイ人が選ぶバレンタインデーのプレゼントにほっこりした話。

タイ人のバレンタインデー文化が可愛すぎる 『今日はやけに道端でクマのぬいぐるみを売っているなあ』バンコクを旅していた時にそう感じたことがありました。例えば、バス停の隣にクマのぬいぐるみとお花が刺さっていて、明らかに今日書いたであろうA4ノート…

タイ・ナコーンパトムで火山エビ体験。Kung Op Phu Khao Faiは遠出する価値のある絶品美味無敵レストラン【観光】

バンコクから車で一時間の美食旅 ナコーンパトムと言えば、ワットプラパトムチェディという高さ120mの世界最大の仏塔があり、現在、タイ王国の最も重要な寺院の一つとして王室の保護を受けている由緒正しいエリアの事を指します。でもこのブログ的には、南国…

【2018・2019年完全版】タイ・コムローイ祭り攻略法”チェンマイで絶景のランタンを観よう!”塔の上のラプンツェル チケット取得方法まとめ

一年に一度の世界で一番美しいお祭り 2017年11月3日。タイのチェンマイで行われた塔の上のラプンツェエルの舞台になったと言われているお祭りに参加して来ました!イーペンランナー・インターナショナル・フェスティバル。通称コムローイ祭りの記事は今年で…

カンボジア・シェムリアップに郵便局留めでEMSを送る【住所・郵便番号まとめ】

シェムリアップに釣具屋さんをオープンします! お久しぶりです。神谷純平です。アンコールワットの町シェムリアップに来て、いつものように釣りをしようと思ったもの、いまいち良い釣具屋さんが無くてどうしようかと思っていたのですが、「無ければ作れば良…

【海外旅行のプロが探す】長期旅行者が持つ常備薬が無くなっても海外で薬を探す方法まとめ。海外在住者・バックパッカー必見

世界の医療水準と薬の違い こんにちは!神谷純平です。わたしは今、ラオスの秘境から更に5時間山奥へ進んだポーンサワンに来ています。ポーンサワンは標高1000mを越える町で、首都ビエンチャンと世界遺産の町ルアンパバーンの間に位置している人口57000人ほ…

【新開拓】タイ・バンコクでエビ釣りをしよう!場所と行き方まとめ。夕方以降にしか開いていないローカルの釣堀とは?

エビの釣堀を新開拓 タイでよく遊びに行くエビ釣りの記事を書いて一年ほどが経ちました。釣り好きな日本人に支えられ、おかげさまで10,000を超える方にお読みいただいています。あれから更に旅を続けて釣り好きがやっている旅人生活も更に長くなりました。ず…

【前評判は最低】中国東方航空の系列、中国南方航空に乗ったら世界最高レベルの接客が待ち受けていた話。

事前にマスクまで買った。 スカイスキャナーでアジア圏の航空券を見ていると一番安いのが中華系のキャリアだったりして、大体が北京経由の乗り継ぎだったりします。時間もあるしLCCじゃないからのんびり出来る。じゃあ何で今まで選んでこなかったというと、…

【メータータクシーの基礎知識】中国義烏空港(イーウー空港)からタクシーで市内へ行く方法と初乗りの値段。

義烏への行き方 2017年2月。最近興味があった世界最大の卸市場がある中国義烏へ行ってきました!その際、まだインターネット上に、現地へのアクセスの仕方・現地での交通手段の情報が少なかったので、ここにまとめておきます。まず最初に、この義鳥への入り…

【個人ツアーで行く】 クアンシーの滝の行き方・値段まとめ 世界遺産ルアンパバーンを旅する。

足元がすくむエメラルドのテラスを見た 旅の優先事項は『美味しいご飯を現地の友人と食べること』なので、あまり絶景や景色にフォーカスしていないのですが、ルアンパバーンに来たらここには行っておかないといけない気がして個人ツアーでクアンシーの滝に行…

【ラオス・ヴァンヴィエンの秘密基地】ブルーラグーンを超える隠れた観光スポット 絶景バンビエンを巡る

秘境バンビエンを開拓する旅 家を持たずに旅をしてあっという間に4年目に入ってしまったわけですが、ヨーロッパにも行ってアジア圏もじっくり時間をかけて回って、それで最後の楽園としてたどり着いたのがここ。ラオスのヴァンヴィエンです。 バックパッカー…

ラオス・ルアンパバーンでSIMフリースマホを購入した話。『iPhoneにする?Android?』

ラオスでSIM FREEのスマホを買う 旅をしながら仕事をしているとどうしても、ふと必要になってくるモバイル端末。この旅を始めて早4年。これまで世界の様々な場所でSIMフリーのスマートフォンを購入して来ました。今回はラオスの世界遺産ルアンパバン編。誰か…

『もう過去には戻れない』エルニドのアイランドホッピングは世界遺産級。値段・現地ツアーの選び方まとめ

フィリピン最後の秘境エルニド 7000以上の島で国が構成されるフィリピン。その中でも世界遺産に認定されている最後の秘境と言われている島がパラワン島です。その北部、エルニドという町が今欧米圏で最もホットな町として数多くのメディアに取り上げられてい…

【完全保存版】フィリピン最後の秘境エルニドへの行き方・帰り方まとめ 「格安・個人で行く」

まだ見たことのない世界に出逢いたい 世界を巡る旅4年目にして、遂にフィリピン最後の秘境エルニドにご縁があり最高の時間を過ごしてきました!まだエルニドへの行き方と帰り方がセットになった完全版がWeb上に無かったのでこの機会にまとめておきます。無事…

エルニドでレンタルバイクを使ってナクパンビーチへ行こう! フィリピン秘境旅【ElNido Nacpan Beach】場所・行き方

秘境エルニドをバイクで駆ける フィリピン最後の秘境と言われているエルニドは、観光地を探さなくても、島のどこへ行ってもどこを切り取っても美しい。こんな島をバイクで駆け抜けたら最高だなあと思うのですが、それが実際にできてしまうのがここ。エルニド…

フィリピンの秘境エルニドで高レート両替 パラワン島両替所・銀行ATMの場所まとめ

エルニドで両替はどこがいい? フィリピンのなかでもかなり僻地にある最後の秘境エルニドも、セブ島留学が盛り上がっている今、英語を話せるようになった日本人の流入が増えていきそうです。やはり日本人が英語を話せるようになって世界中で見かけるようにな…