読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話

Macbook1台で稼ぎ、年間3分の2を海外で旅しながら『好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる生活』

バギオ島のフィリピン人から学んだ0.25%の可能性を400倍高める選択。

f:id:permanentbp:20160411223947j:plain

こんにちは!

「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる」をテーマに年間3分の2を海外で旅して3年目になりました。改めまして、ノマド兄ちゃんの神谷純平です。

午前中に予定を終わらせて、お昼ご飯を食べに行こうと地下鉄に乗ろうとしたら、旅をしているフィリピン人に声をかけられ

マーライオンの場所が分からない、電波がないと言うので、現地まで連れて行ってあげたところからこの物語は始まります。

 

世界三大がっかりマーライオン

matome.naver.jp

観光名所で不名誉なことに世界三大がっかりに入ってしまっているマーライオン。
でも、わたしはこのマーライオンが好きで、何度行っても大好きです。
三大がっかりと言われていますが、実際に行ってみると笑顔で写真を撮っているひとがいっぱいで、がっかりしないどころか、楽しい、、!です。

 

ワクワクって他人に決められるものなの?

マーライオンを観るためにはRaffles Place駅を降りて10分ほど歩くのですが、その途中でマリーナベイサンズというSoftbankのCMの舞台でSMAPが出演した、船が上に乗っている有名な5ツ星ホテルが見えます。



そんなマリーナベイサンズを見つけて、顔が溶けたんじゃないかなってほどに幸せな笑顔で写真を撮ってくれという、さっき出逢ったおじさん。

もっと奥に行くといい場所がありますよと言っても、どうしてもここがいいらしくパシャり!

f:id:permanentbp:20160411230426j:plain

そして、こちらではちょっときめた感じでパシャり!

f:id:permanentbp:20160411230905j:plain

 

99.75%の選択肢。

このバギオのおじさんはサウジアラビアでトラックの運転手をしていたそうで、いまは新しい仕事を探しにシンガポールに来ています。
 
旅をしているとこのように世界中でフィリピン人に会うのですが、仕事を探すときに「職種」じゃなくて「国」で探すのが彼らの特徴で

 
一度の人生でどこに行きたいか?
 
どれだけワクワクできる場所で生きていられるか?

 
これを迷うことなく実行していて、多くの日本人が出来ないことをしているなあと思うことがあります。

確かに日本は良い国だけど、世界的に見て0.25%の国土で一生を終えるのか。
残り99.75%のすべての可能性を受け入れる選択をするのか。

最も自由で最も多様な世界で生きることが出来る2016年の私たち。さあ、どうする?

 

あなたへのオススメ記事です 

 

この記事を書いているひと

年間3分の2を海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

『旅×仕事の在り方』5連載を1年半かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

これから先の人生で働き方を変えたい人は
断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話をお読みの上Online Guesthouse Neoにご入居ください。 




今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。



神谷純平

 

 

 

藤沢慎太郎さんが語る「あえて旅人が物価の高い国を旅先として選択する理由」

成功者の思考・考え方 シンガポール 旅×仕事の在り方 海外情報 海外で魚釣りをしよう!

f:id:permanentbp:20160409012305j:plain
※慎太郎さん


こんにちは!
「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる」をテーマに年間3分の2を海外で旅して3年目になりました。改めまして、ノマド兄ちゃんの神谷純平です。

慎太郎さんとご飯を食べたきっかけ

シンガポールに来て1週間が経ちました。普段海外であまり日本人の方と話すことはないのですが、ご縁がありましてバスカー*の藤沢慎太郎さんとご飯を一緒にさせていただいています。

*バスカーって何?って方もいると思いますので、簡単に説明させていただくと、大道芸をして投げ銭をいただくパフォーマーのことをバスカーといいます。
(ここで言う大道芸は、歌、絵、マジックの全てを指します。)

藤沢慎太郎さんは、世界一周をはじめて5ヶ月。
オーストラリア、ニュージーランド、インドネシアを経てシンガポールにたどり着いたそうです。

大体、旅人に出逢って「どこに行きました?」と聞くと、日本人だけでなくヨーロッパ人も、ベトナム、タイ、ラオス、台湾、韓国辺りのアジア圏を言うのですが。

「何か物価の高い国ばっか回ってません?」と、興味を持ちご飯に行くことになりました。

旅をしながら稼ぐという選択肢

今日はお昼頃からお誘いさせていただいて、一緒に魚釣りに行ってきました!釣って食べる訳でもないので娯楽なのですが、ここで「お金を使っても稼げばいい!」と言ってる姿を見て普通の旅人じゃないことを確信しました。

f:id:permanentbp:20160409014807j:plain

f:id:permanentbp:20160409014636j:plain

そんな慎太郎さんは、釣りをしっかり楽しんで、その後駅前で歌を3時間歌って236シンガポールドル(約19,019円)を確かに稼いでいました。

例えば私が電車に乗り、イヤホンをかけてスマートフォンを触っている最中に利益を出しているとは誰もが分からないように、路上でギターを手に歌っている人を見て、すれ違ったひとはきっと、日本人の平均日給以上稼いでるとは思わないでしょう。

物価の高い国を旅先として選ぶ理由

もちろん歌も上手いのですが、それ以上にマーケティングが上手く、国とエリアを見極め、しっかり論理的にトライアンドエラーをしている姿がどんな形でも成功するタイプの思考ですね!
※ブログに書けることでもないので詳しくは、メルマガで書き綴ります。

 

旅×仕事の方法は一つではない

『オンラインで稼ぎながら旅をする』とはまた違った視点で、世の中には旅に関連する様々な仕事があると、とても参考になったのでシェアでした。

後少しで一度ソンクラーン(世界最大の水かけ祭り)でタイに行きますが、またそれが終わったらシンガポールに戻り一緒にご飯を食べさせていただこうと思っています。

あなたへのオススメ記事です 

 

この記事を書いているひと

年間3分の2を海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

『旅×仕事の在り方』5連載を1年半かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

これから先の人生で働き方を変えたい人は
断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話をお読みの上Online Guesthouse Neoにご入居ください。 




今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。



神谷純平

 

 

 

シンガポールでは公園で24時間海釣りが出来る?【 Pasir Ris Town Park Fishing Pond】

シンガポール 海外で魚釣りをしよう! 現地の文化 海外情報

f:id:permanentbp:20160406201704p:plain

こんにちは!

「好きな時に好きな場所で笑ってご飯を食べる」をテーマに年間3分の2を海外で旅して3年目になりました。

改めまして、タイからシンガポールに来まして、のんびりと過ごしているノマド兄ちゃんの神谷純平です。

 

世界中で魚釣りを満喫!

最近では世界各地で魚釣りをすることにハマっていまして、タイでは50kgを超えるメコン大鯰を釣ってみたり、台湾ではバラマンディ(日本だと四国にアカメという近種がいる)を釣ってみたりしている毎日です。

こういった生活をしていると、改めてオンラインで仕事が出来るって最高だなと思うのですが、ひとり占めにする気はないので、よければ以下にあるメルマガをお読みいただき、一緒にパワーアップしていただければと思います。

本質的なものは岐阜のゴンちゃんが教えてくれているので、こちらをお読みください。 

storys.jp

 

シンガポールでは海つりが公園で出来る?

シンガポールでは何が釣れるんだろう?
こういう時はGoogleで現地の言葉を使って探すと見つかりやすいのですが、シンガポールは英語が公用語なので『Singapore Fishing area』と検索です。そうして出てきたのが、これ。

www.sglovefishing.com

魚だけじゃなく、手のひらサイズのエビに、カニにロブスター??!

これは行かなければならないと、場所を検索して夕方6時から出かけました。事前情報によると24時間営業で公園にあるようです。

f:id:permanentbp:20160406225542p:plain

地図を見た限りですと、海沿いではなくて陸の中にあります。しかもMRTが通ってて、グリーンラインの電車で一本という好立地。
電車で6時半には着いて、公園まで歩くこと5分ほど。大きな公園の一角に、こんな池が見えました。


ドンッ

f:id:permanentbp:20160406230141j:plain

周りは住宅街になっていて、ランニングやサイクリングをしているひとが行き交っています。早速受付を探して値段を聞いてみると、4時間で60ドル(約4900円)でした!ロッド(竿)や仕掛けはレンタルが無料です。

周りを歩いてみると事前情報のようにエビつりが出来たり、カニが釣れたりで再訪はこの時点で決まったのですが、ここからあるものを買いに行きます。

 

ライブベイトを買いに行こう!

餌は別売りなので、お金を払う前にライブベイト(生き餌)を買うように言われます。場所は歩いて2分の、ビルディング1という売店です。

f:id:permanentbp:20160406231333j:plain

生き餌のエビは100グラム5ドル(400円)で、200グラム買いました。

f:id:permanentbp:20160406231544j:plain

あとはバリエーションでMILK FISHを10匹買って準備は完了です。12ドル(980円)※この後追加で15匹買ったので、餌代で3250円。

 

釣りをはじめます!

f:id:permanentbp:20160406232111j:plain

はじめた頃にはすっかり夜でした。赤道に近く熱帯なシンガポールも、夜は涼しくなっていいものです。

投げて底まで沈めて、巻いてを繰り返えすこと30分。


ゴンッ

f:id:permanentbp:20160406232601j:plain


釣れました!


現地の人と話していたらあっという間に時間は過ぎて、3匹で終了です!

f:id:permanentbp:20160406232832j:plain

持って帰ったら美味しいみたいですが、持って帰る場所がないので一緒に話していた人に贈りました。

釣りの現地の人との交流も楽しかったので、今月中にもう一度訪れる予定です!

 

場所・営業時間

MRTに乗って、Pasir Ris駅から徒歩5分で到着です。
Pasir Ris Town Fishing Pond

住所: 5 Pasir Ris Farmway 2, Singapore 519324
営業時間: 24時間
 

あなたへのオススメ記事です

 

この記事を書いているひと

年間3分の2を海外で旅しながら仕事をしているJUMPEIといいます。
会社員を辞めて、念願の「好きな時に好きな場所で笑って仲間とご飯を食べる生活」を世界中で送っています*

断捨離で人生を変えたわたしのストーリーはコチラ 

 

どうやって3年間も旅をしながら仕事を作っているの?

『旅×仕事の在り方』5連載を1年半かけて書き上げました!

満足度100%のメルマガのご登録はこちらより簡単にできます。

JUMPEI公式メールマガジン 読者登録

上手くいかなかった時期からいまの海外ノマド生活が出来るようになるまで、これから旅を仕事にしたいひとにとって有益な情報を詰め込んでいます。
節約をしながらお金を貯めて旅をする生活をやめたいひとは、読んで損なしです^^


Facebookフォローはコチラよりお気軽にどうぞ!

 

これから先の人生で働き方を変えたい人は
断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話をお読みの上Online Guesthouse Neoにご入居ください。 




今日があなたにとって生きていてよかったと思える素敵な一日でありますように。



神谷純平